2020年01月18日

フェンダーレス

かたやんです。

CB650R、CBR650R用のフェンダーレスが発売されました。

え?そんなのずっと前からだろって突っ込まれそうですが、
モリワキから発売されたんです!
失礼ながらマフラーとかバックステップ、スキッドパットのイメージが先に思い浮かびました。
これはレアなんじゃないかと!

テールランプ下のプレートのロゴがオシャレだと思いませんか?
リア周りをすっきりとカスタムの定番ですよね!

2020年01月17日

31年ぶり!

かたやんです。


サウジアラビアで行われているダカールラリー2020。

最終12ステージを終了して
CRF450 RALLYで参戦している Monster Energy Honda Teamが二輪部門総合優勝しました!
優勝は1989年以来31年ぶり!

ダカールラリーは世界一過酷なモータースポーツ競技と言われていて、
今年は13日間で7000㎞以上 そのうち75%が砂漠の走行なんだそうで・・・

僕の年間走行距離より多いですし
もはやスケールが違いすぎてピンときませんね。。

Congratulations!

リハビリ

みなさんこんにちは、ビビリミッターが発動したたむらです。

いや~行ってまいりました、リハビリに。
今回は雨が心配だったので通勤用のタイヤのままでいきました。
せっかくQ4買ったのに...( 一一)
最終的には変えとけばよかったと思いました(笑)
そしてもうとにかく寒い!こんな寒いのに走るなんて気は確かか?と自分に問いかけてました。

SPA直入では初のピット!タイヤウォーマーを付けている方がいて、いいなぁと(笑)
こういう日は特にいいですね。寒いとどれくらいであったまるのかが分からないのでなかなか難しいです。
それにしても全然走れなかったです。やばいです。
あれ?( ゚д゚)膝ってどうやって擦ってたっけ?( ゚д゚)ていうレベルです。
意識してお尻が落ちるぐらいまで体を持って行ったのですが擦れない!
車体を全く倒せてないですね。アクセルも回せてないから遅いのなんのって。
また一から再スタートです。頑張って勘を取り戻さなければ!!( ゚Д゚)
まあいつもと違うタイヤで信用しきれていなかった...
という言い訳を置いてわたくしはこの辺で。

以上、たむらでした。

フルエキ!!

 
TSRからCBR650R用のフルエキが出ました('ω')ノ
       

サーキット専用のものが先に発売されていましたが、政府認証もしっかり出してきましたね!
お値段は242000円(税込)

 
奇麗に並んだエキパイが特徴的ですよね~カウルに隠れるのがもったいない!
      

 
シーズンに向けてカスタムしちゃいましょー!!

2020年01月14日

12周年祭開催決定!

大阪出張中の店長です。

2月22日(土)・23日(日)
ホンダドリーム広島中央 12周年祭


おかげさまでホンダドリーム広島中央も12周年を迎えることになりました。

皆様のご愛顧に感謝して、今年も開催します。周年祭。
出店いただく業者様も例年通り数多くご参加いただきます。
均一セールや掘り出し物、ガラポン抽選会にヘルメットフィッティングなど数々のイベントをご用意してお待ちしております。
詳細は決まり次第随時公開してまいります。

2020年01月13日

1月の定休日について

今月の定休日ですが、非常に変則的なためご案内させていただきます。

月 


 



19日は日曜日ですが定休日になります。


ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

2020年01月12日

久しぶりに林道ツーリング

筋肉痛の店長です。

タイヤを新しくしたCRF250Lに乗る機会もなく、やっと木曜日に走ることが出来ました。

タイヤはブリヂストン E50


適合サイズではないのですが、OFF車なのであまり気にならず走れました。少しリアの車高が上がった感じですかね。

走ったのは岩国・玖珂・柳井周辺の林道。


写真は高照寺山。林道に初めて行ったときに行った高台です。ヘルメットは変わりましたが・・・




ここまでに初チャレンジの林道で無理くりUターンなんてこともありました。ぜひ次回は再チャレンジしたいです。
断念した林道はこちら↓


この後に氷室山林道へ


ここは走りやすい林道ですが、ビー玉林道でところどころ滑ります。
ただNEWタイヤ E50のグリップ力に驚いた場所でもあります。

ちなみに由宇のカープ2軍練習場近くにも林道があります。




このあたりをうろうろしていたのですが、チャレンジ精神が芽生えてきて初めての林道行ってきました。


川を横断したり、一本橋みたいなところを走ってどきどきものですが、意外に走れて帰り際に






この上の木にやられました。

強引に突き抜けようと思ったのですが、引っかかってしまい木を手で上にあげながら進んだのですが、気の重みに耐えられず撃沈!

疲れもピークに近かったので、バイク起こすの大変でした。

ここの林道に行ってみたい方は溝にはまる。枝にやられる。川を2か所渡る。というスリリングを味わいたい方にぜひ!

ポイントを打っているところまで行くと左側に登る道がありますよ!