2015年11月28日

お尻が痛くないエアホーク

店長です。

数名のお客様にはご使用いただいているエアホークですが、大絶賛されていたので自分用に購入してみました。
バイク用ではありませんが(笑)



長時間椅子に座ることが多いので色々な座布団を試してきましたが、このエアホークが一番ですね!!

単純に言えば浮き輪の上に座っている感じです。

このバルブから空気を入れます。
抜くときは先っぽを緩めてあげれば簡単に抜けます。

あまり空気を入れると固くなってしまうので、少しだけ入れて最適な空気圧をみつけてあげればOKです。
調整も簡単ですし。



サイズも色々ありますので検討されてみてはいかがですか。

ゲル入りよりも効果抜群です。

メーカーのサイトはこちら↓
http://www.airhawk.jp/



当店にも在庫しているピリオンシートS

発売元の説明を引用していますのでご覧ください。



セールスポイント
エアホーク2ピリオンS、ピリオンとは“後部座席”を意味します。タンデムシートに乗るライダー向けに開発されていますが、サイズが合えばスーパースポーツのシートにも使用できる汎用性の高いモデルです。コンパクトなモデルですのでシート幅の狭いモデルにお勧めです。素材にはポリウレタンを採用し軽量化とコストを削減、お求めやすいモデルとなっています。エアーセル(空気の部屋)の数は12個です。



■サイズとスペック
・素材:ポリウレタン
・重量:300g
・サイズ:全長29cm×横幅24cm
・MADE IN USA

エアホークとは? 空気の力で荷重を分散、お尻の痛みを軽減するシートクッションです。元々は医療用で、車いすユーザーのために開発された技術をオートバイ用に転用し“エアホーク”というブランド名で販売されています。高品質を保つためアメリカ国内で生産されています。分割された空気の部屋がお尻の荷重を全体的に支えお尻の痛みを劇的に軽減します。空気は注入バルブから口で充填するのでポンプ等は必要ありません。またゲルを使用したクッションと異なりエアーセルの間を風が通るので熱がこもりにくいのも特徴です。長距離ツーリングライダーにはぜひお勧めしたい商品です。

■使い方のコツ
空気を入れすぎず“少なすぎるかな”と思うぐらいでちょうど良い状態です。目安としてはエアホークを装着する前にミラーの視点位置を確認し、装着後もミラーの視点位置が同じ、という状態が適切。後は好みで細かくセッティングして下さい。逆に空気を入れすぎると効果的に使用できません。

■足付き性について
お客様からの質問で一番多いものが足付き性に関してとなっています。前述の通りかなり空気を抜いて使用しますので足付きにはあまり影響がありません。広報写真は見栄えを重視するためお客様には空気を満タンで使うものではなく、ペシャンコぐらいで使うことをご説明お願いいたします。

リンクスフック 在庫を置いてみました。

店長です。

ちょっとしたバンドは売ってないの??なんて聞かれることもあるので、汎用性が高そうなリンクスフックを在庫してみました。




ストラップ部分は、信頼のロックストラップ社製。 丈夫かつ耐久性の高いゴムを使用。 ゴムが収縮する事により荷物をしっかりホールドしてくれます。 バックルが付いている事によりスピーディーに取り外せます。
長さは45cmから115cmまで調整可能。




2本をつなべる場合
1.フックを前後に引っ掛けます
2.「カチッ」と、ロック音がするまで引きます。
3. 外すときは両端を押し込みます


3本以上つなべる場合
1. 片側のフックを図のように引っ掛けます
2. 輪になるように繋げます
3. 何個でも繋げられます

案外1個持ってれば役立つアイテムだと思うんですけど。

店長は買うの? と聞かれたら買いません。
CBR1000RRには引っ掛けるところがありません(>_<)

SS意外だと便利なグッズだと思いますよ!!

価格は2,700円也

2個だけ在庫してますよ。

2015年11月15日

14日から売り出しスタート!

店長です。

ちょっとバタバタしておりまして。。。
エンジョイホンダに行くことも出来ず。。。
実は1度もエンジョイホンダに行ったことがないんです。

前置きはさておき、昨日からですが、買うなら今でしょ!セールスタートしてます。
イラストにインパクトがありすぎて消極的だったのですが、広告制作会社に押し切られてしまいました。

実質年率2.9%クレジットやお買い得なバイクに洋用品をご用意しています。





今回の成約特典は今までにない内容ですよ!

ご来店お待ちしております。

2015年10月09日

テラヒート入荷しました。

店長です。

テラヒート?? 何ぞやとお思いでしょう。


電熱&反射熱を使ったウェアです。


デイトナで取扱しているヘンリービギンズというメーカーの商品
テラヒート 電熱ベスト   17,280円
       電熱ブルゾン 20,520円



日頃はヒーテックの電熱インナーを使っている自分ですが、バイクに乗っていないときにも使えるということで買っちゃいました。
USB電源からとればバイクに乗っているときにも使えますし、通常はリチウムイオンバッテリーを使えば普段着としても活用できるんです。

さらにバッテリーを2個収納することも可能です。



  
USBコードが出ているところにリチウムイオンバッテリーを収納できます。(2個)

温かさだけであればヒーテックが絶対にお勧めですが、汎用性が高いのはテラヒートかと。。。
USB電源は、大体どこかで見つかりますしね。


電源ボタンで3つの温度調整が可能です。



ベストについている説明書きのタグを見ていただけるとわかりやすいはずです。



ちなみに176センチの店長がLサイズを着てみるとこんな感じ。





カラーも2種類ありますので、ご希望のカラーをお選びください。

ということで、テラヒート15%OFFセールを開催いたします。

5着限定で11月30日まで

気になった方はお早めに!!

2015年09月12日

サンスター エクセルディーラー

店長です。







8月からサンスターのエクセルディーラーを拝命いたしました。




ディスクも3種類展示しています。


【サンスター ブレーキエクセルディーラー】とは、ブレーキシステム全般に関する深い知識とメンテ及びチューニング技術があり、ひとりひとりのお客様に合わせた商品説明とご提案ができるスタッフが常駐する販売店です。

また、国からブレーキの分解整備することを認められた認証工場がありますので、装着やセッティングを安心して任せる事ができます。

 

エクセルディーラーでは、サンスターの市販最高峰モデルである「WorksExpandワークスエキスパンド」をはじめとした、多くの商品在庫と、ブレーキディスク装着展示車両もあります(店舗によって内容は異なります)ので、間近でその商品クオリティを確認し、装着イメージを見ていただくことも可能です。

 

一般市販のはじまっていないスペシャルモデル「OMEGA-DISCオメガディスク」も、ブレーキエクセルディーラーでは、オーダー可能です。ワールドスーパーバイク選手権や全日本選手権で使用されているものと全く同じクオリティの製品を、お客様のバイクに合わせて専用設計いたします。詳細は各ブレーキエクセルディーラーのスタッフまで。





というのがエクセルディーラーだそうです。

難しいことは別にして、ブレーキディスクおすすめ中です。
不具合あっても対応できます。

じゃあブレーキディスクを交換して何が変わるの??
説明を受けている中では、ブレーキタッチが大きく変わるそうです。  ??
当店スタッフでもディスクを変えたことがあるのは、店長とさーちゃんだけ。その昔なんで鋳鉄ディスクを使ったりして感動したもんです。

お勧めするにあたり、どれくらい違いが判らないと難しいですよね~!




ということで店長が買っちゃいました。





サンスターの市販されている中では一番高級な「ワークスエキスパンド」。
ローターの種類やピンにより多少価格が変わりますが、1枚約60,000円也。



今回の使用はアウターローター6mm厚のホール&スリット。

ノーマルは4.5mm厚なんで1.5mmも厚いんです。この方がタッチが良いそうです。




インナーローターは分け合って左右非対称でレッドとブルー。



フローティングピンはハードアルマイト加工を施したものをフルフローティングにしています。





リアブレーキは、設定がないのでプレミアムレーシングのホール&スリットタイプにしました。

このディスクのスリットは旧タイプなので渦巻き状になっています。


合計152,928円のお買い物です。


まずはノーマルディスの状態で、スタッフ全員で試乗してから愛車のCBR1000RRに装着して、試してみようと思います。
ワクワクですよね。まあマフラーを交換するより安いですし、ブレーキという大事なパーツか使いやすくなるんであれば安いもんだと…?!  そう言い聞かせてます。

詳しい内容は、装着後にご紹介させていただきますが、お好みに合った性能やデザイン、カラーもお選びいただくことも可能です。

ブレーキディスクローターもカスタムするのにありかな?! なんて気になる方は、一言お声掛けください。

サンスターのアドレスはこちら↓
http://sunstar-kc.jp/discrotor/


今週はお休みが取れそうにないんですが、来週はインプレをご紹介できると思います。

別府ツーリングの下見を車で行こうかバイクで行こうか悩む店長でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62