2014年07月19日

HYOD クーリングアンダーシャツ入荷します。

店長です。

ご注文いただいている皆様、気になってお待ちになっている皆様、お待たせしました。
本日の検品で問題がなければ明日の午後入荷する予定です。




自分も含め待ちに待った商品!

HYOD WATER-COOLING BOOST UNDER SHIRTS HRU-301
ウエアに水を含ませ、水分が蒸発する際の気化熱を利用して清涼感を得る、まったく新しいタイプのインナーウエア。

どれくらい涼しいのか期待感たっぷりの商品です。


HYODのHPには下記のように記載されています。

ウエアに含ませた水が蒸発し、気化熱がまわりの熱を奪っていくことで涼しさを感じるブーストアンダーシャツのクーリングモデルです。速やかな取水速度、優れた吸湿・放湿性をもつテイジン“ベルオアシス®”を前身・後身センター部分、両肩、両脇、上腕裏側に採用。熱を効果的に奪い、清涼感が得られます。

使い方は、ベルオアシス®採用部分に水を含ませるだけ。吸水・冷却という自然なプロセスにより繰り返し冷却効果が得られます。

また、前身、後身サイド、両袖部分には吸汗・速乾性に優れたライクラ素材を採用。デザイン的な特徴となるオフセットファスナーは、アウタージャケットとの干渉を防ぎ、冷却範囲を広げるためでもあります。

縫い合わせ部の引っ掛かりをなくしたフラットシーム製法を採用するなど、快適なインナーとしての性能を追求した一着です。


ベルオアシスとは?
   ↓
http://www.teijin.co.jp/products/advanced_fibers/poly/museum/business/product/belloasis.html

在庫分としてもLサイズを発注しています。
昨日の段階ではまだ確保できるみたいだったので、暑くてバイクなんか乗ってられるか!!なんて言わずにアンダーシャツで暑さをふっとばしましょう!

明日のツーリングに参加予定の皆様。。。

残念ながら間に合いません

2014年07月12日

SENA 20S入荷しました。

店長です。

SENAのインカムの新製品20Sが入荷しました。



納期がずいぶんかかる商品なのですが、1個だけこのタイミングで入ってきました。

中身を開けると


カタログ等を見るとご覧のマイクしかないのかと思ってしまいますが、ちゃんとワイヤー式のマイクも同梱されています。フルフェイスだとこちらの方がいいですよね!


以前ご紹介したことのある商品ですが、実際に使ってみないとわからないということでTESTしようかと。。。
その前に充電。

この商品の気になるポイントが、スマホ+ナビ+レーダー+インカム通話を同時に使用することもでき、優先順位も変更することも可能みたいです。

実はホンダ純正ナビで電話の待ち受けをして、レーダーを使おうとするとミクスチャーをかまさなければいけないのでナビが優先になりうまく使えなかったのです。

この商品だとBluetoothですべての機器が接続可能なはず!!

しかもレーダーの音声は、瞬時に入ってきてもらわないと困るので優先順位をレーダーにしておけば警告音も瞬時に入ってくるはず?!です。

いろんなシチュエーションで使用してみないとわからないので休みの日に天気が良ければTESTしてみます。

ジョグダイヤルが使いやすそう!

これだけの機器があるのでいろいろ大変です。  CBR1000RR


2014年05月30日

アルパインスター ライディングシューズ入荷!

店長です。

暑くなってきました。
ジャケットもパンツもそしてシューズもメッシュが欲しい季節になりました。

今回ご紹介するのはアルパインスターのNEWメッシュシューズ。
メッシュタイプではないモデルは、ホンダとのコラボで販売されているのですが、側面にメッシュパネルとパンチングになった「FASTER VENDED SHOE」。




写真はBLACK GRAYの27センチ



個人的に購入しようか悩んでいるのが↓



BLACK WHITE RED 26.5センチ

幅広の足の自分だときついかと思ったのですが、ひもを緩めてあげると問題なく入りました。
フィット感と軽さ、そしてソールはグリップ感抜群です。

サイズによっては時間が相当かかるものもあるみたいで、気になる方はお早めに!

価格はメーカー希望小売価格14,904円(税込)
もちろん割引はあります。

2014年04月16日

VFR800シート調整

店長です。

2014年モデルVFR800が発表になり、早速当店にも入荷しました。



ETCやグリップヒーターが標準装備、LEDライトにトラクションコントロールも装着され魅力あるバイクが発売されることになりました。
オプションでクイックシフターが用意されているなど、気になる方はとっても多いんじゃないですか?

さて今回は、シートが2段階調整が出来るということで試してみました。
カタログもまだ入ってきていないし、取り付け説明書もなかったので手探り状態のセットアップになります。

まずはリアシートを外します。


標準装備のETCが現れます。

※写真はシート高下げた後です。

かぎ穴はテールランプの下のところにあるのですぐに取り外しできます。

メインのシートは、左右後ろ側に2本でのビス止めになっているので、取り外すとこんな感じでプレートが見えてきます。







このプレートの穴位置を変更することで後ろ側が下がります。
標準で低くしているのかと思ったら、工場出荷は高い方でセットされていますね。

次に前側のカラーを外します。
パット見た目はゴムかと思ったのですが違いましたね!





片側だけ外すとこんな感じになります。



カラーの厚みだけで3センチはあるのでずいぶん下がりますよね。


そこで購入を検討されているお客様に跨っていただきました。
たぶん身長は164センチくらい?!



そのままの高さだとつま先で何とかというレベルでしたが、これくらいの足つきに!!





ちなみにこのお客様、現在CBR600F4iをローダウンしてお乗りなのですが、それよりも足つき性が良くなっているとのことでした。

単純な構造ですが、他の車両でも是非採用していただきたい機能ですね。

新製品発売ラッシュのホンダ車で一押しのバイクです!!

2014年03月29日

Araiヘルメットユーザーの方!

店長です。

自分もですが、アライヘルメットユーザーの方に気になる商品が発売されます。

プロシェードシステム



※写真をクリックしていただくとPDFファイルで開きます。

他のメーカーにはインナーバイザーが標準で着いたモデルもありますが、安全性を強くうたうアライさんは外付けじゃないとダメなんだそうです。
価格もミラーシールドを買うことを思うと安いので、一度は試してみたいアイテムですよね。

高速道路走行中、夕日がまぶしくて困るなんてことは少なくなるんじゃないでしょうか?!

4月中旬発売予定なので、気になる方はお早めにご用命ください。

ちなみにアドシスIシールドなので、ここ2~3年前から発売しているヘルメットにしか装着できません。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61