2013年06月13日

クロスカブ入荷しました!

店長です。

お待たせしました。


クロスカブが入荷いたしました。

ちなみに向うに並んでいるのがズーマーX!

先ほど確認したら、新規に発注しても納期が出てこない状況でした。
3日前には8月初旬の納期だったんですけど。。。



なかなかいいでしょ!




7月には発注しているカスタマイズパーツも装着する予定です。

ちなみにレッドは先に売れてしまいました。

クロスカブの専用HP↓
http://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

気になる方はぜひお早目に!!

2013年06月07日

NC700X Goodハンドリングです!!

店長です。

最近、ブログのソフトが調子悪いです。
ここ最近で3回もフリーズして飛んじゃいましたヽ(;´Д`)ノ

一昨日の水曜日にまたしても周防大島のオレンジロードに行った来ました。
今回は、ドリーム山口に転勤になった「しげのり」と。。。
今月からサービスではなく営業スタッフとして頑張っているみたいです。

当店に試乗車としておいている「NC700X DCT TypeLD」
ワインディングを走ってみたことがないのでTESTしてみました。
職権乱用?!   いやいや、あくまでもTESTです。。。



ハンドルが高くて広いこともあり、接地感がないんじゃないかと心配していましたが全く違いました。
コーナーの奥でしっかり踏ん張ってくれて旋回性も抜群!!  速度自体は対して出さなくてもCBR600RRの「しげのり」がまったくついて来れないレベルでの走行が可能です。
けして「しげのり」が遅いわけではありません (´▽`*)アハハ

TypeLDなので通常のNC700Xよりも最低地上高が低いんですが、サスのストロークが短い分クイックに反応してくれるところがGoodです。
難点を上げるとすると、すぐにステップを擦ってしまうところですかね (:´⊆`.:)



自分のCBR1000RRよりもコーナリングスピードは高いですね!

安心してコーナーに侵入していけます。
見た目と違うんで想像もつきませんでした。このハンドリング!
NC700で攻めるなよ! なんて思うでしょ。
攻めてるかどうかは別にして気持ちよく安心して乗れるバイクが1番だと思ってます。はい。

Fタイヤ

フロントタイヤのサイドの方が溶けていますよね。奥の方で粘ってくれている証拠です。

Rタイヤ

リアタイヤは溶けていませんよね。
ゆっくり走ったからです(笑)

ステップを擦るくらい倒しこんでもタイヤの端までは使えないんです。

次回はNC700Sでチャレンジしてみようかなんて思ってます。

発売してから1年以上たちますが、とっても楽しい楽ちんなバイクです。
オ・ス・ス・メします!!

ちなみに試乗は事前にご予約が必要なので、乗ってみたいと思われる方は1日前にはご一報ください。

2013年05月26日

B+COM用スピーカー入荷しました。

店長です。

以前、B+COM SB4Xと一緒にご紹介させていただいたヘルメットスピーカーNEO.



長期欠品していましたが昨日入荷いたしました。

音質にこだわるB+COMユーザーにお薦めの商品です。

気になる方は店頭まで!!

2013年05月19日

レインウェアがお得です。

店長です。

雨ですね~。 ツーリングに行っていたら、ほぼ1日中降られるところでした。。。

さて、これからの季節レインウェア―が必要になってくることも多いことと思いますが、ホンダの高級レインスーツはいかがですか。


今回ご準備しているのは、スリーレイヤーレインスーツ。
30%OFF
コンパクトレインスーツ。
30%OFF
透湿レインスーツ
30%OFF
スクーターレインコート
20%OFF

20~30%OFFでご用意しています。(在庫限り)

他にもPVCレインスーツやレインブーツカバーもご用意していますので、お早目にお買い求めください。


ちなみに個人的にはコンパクトレインスーツを狙ってます!!

2013年04月15日

B+COM SB4X 使ってみました!

店長です。

先日のお休みに色々トラブルはありましたが、食事以外での目的、SB4XのTESTをしてきました。
まずは装着!
右がSB213EVO. 左がSB4X
薄くなったのがわかりますか?

上下のボタンも4ボタンから2ボタンに減って、誤動作が少なくなる設計になっています。
この写真の方がわかり易いですかね。
シルバーのボタンもでっぱりが少なくなりました。

ちなみにヘルメットを地面においておいたら、勝手に電源が入っていたり、切れていたりと前モデルで不具合を感じていた方もいらっしゃると思いますが、SB4Xはシルバーのボタンを押しながら音量スイッチを上にあげたり下に下げたりで電源のON・OFFが可能です。

取付ベースも曲がりが少なくなりました。

箱を開けてみてビックリしたのが充電ケーブルが2個ついています。間違いなのかと思ったのですが、ACアダプタを確認すると差込口が2個!!

B+COM以外の電子機器も増えてきたので、メーカーが配慮してくれているみたいです。


システムヘルメットを使用している方で、SB213EVO.からロングマイクケーブルのオプションがなくなっているのはご存知でしょうか。
マイクの指向性をなくして内装に埋め込んでワイヤーマイクを使用することを推奨しているのです。

下のイラストはSB4Xの取説に書かれているシステムヘルメットやジェットヘルメット用の説明です。
このやり方で音声がこもってしまうと言われる方もいらっしゃいますが…


今回は新型になったので少しこもりにくい取り付け方をしてみました。

最近愛用を始めたSHOEI ネオテック

あごの部分を上に上げるとこんな感じです。



内装を外してスポンジの裏側からマイクを通していきます。



表側(ほほにあたる部分)はこんな感じ。



右斜め下にマイクが入っていますがわかりますかね~
マイクの向きは必ず確認をしておきます。


次はスピーカー

上側の少し大きいスピーカーが今までのSB213EVO.用
下側がSB4X標準のスピーカーです。
少し小さくなって、ヘルメットの内装にも固定がやりやすくなっています。
そして音も良くなっているのですが!!



まずはノーマルスピーカーで視聴してみましたが、明らかにSB213EVO.よりも高音質。
B+COM自体が良くなった部分もあるみたいですが、スピーカーの威力もあるのかな。。と


せっかくなのでもっと良い音質を。。
という事でオプション設定のヘルメットスピーカーNEOにしてみます。
価格は4200円

さらに小さくなり、上側がSB4Xノーマルスピーカー
下側がNEOになります。

少し厚みがありますが、SHOEIの最近のヘルメットにはジャストフィットのサイズです。


さてネオテック(ヘルメット)のイヤーパットを外すとこんな感じになるのご存知でした?
あの先のくぼみの部分にスピーカーを収納するのです。


マイクの取り付け位置はなるべく下の方に
頬に接触する部分に入れるとこもってしまうので、下の方へ、前の方へが肝心です。


こんな感じですかね。
店の中で「なきゃむら」とTESTをしてみましたが、少しこもり感はあるものの以前に比べて格段に良くなっていました。


B+COM自体の装着はこんな感じですね。
今まではホワイトバージョンだったので目立っていましたが、ブラックになって目立ちませんね。

ヘルメットを被って電源を入れて(ビックリ)

最初の音声から煌びやかな高音質に!

NEOスピーカー最高です。



1番の気がかりは、ホンダG3ナビとデイトナMOTO GPSレーダーにiPhoneが同時に使用できるかというところなのですが、なんとか同時使用可?!というレベルです。



ポイントはペアリング時に他の機器の電源はOFF。レーダーの音声が常時繋がってしまった場合には、レーダーの電源を一度OFFする。
ナビ音声が流れているときに「プツプツ音」がした時は、レーダーから裏側で音声が発生しているというところです。
今回のSB4Xだと電源の入り切りの時間が短いので、トラブルが少しあった場合でもリカバリーがしやすいですね!!


本格的に使ってみるのはこれからですが、音の良さが一番感動したポイント。

B+COM同士の通話もずいぶん遠距離まで届くようになったみたいなので是非試してみたいですね。

使用感はこれから随時レポートさせていただきます。

B+COM SB4X シングル
メーカー希望小売価格 34,965円

B+COM SB4X ペア
メーカー希望小売価格 65,100円

店頭ではお安くしていますので、この機会にぜひ購入のご検討をよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57