不思議な棒

かたやんです。

巷では流行しているようで自分も流れに乗ってみました。


ゼロポイントシャフトです。
何のパーツなのかといいますと

タイヤの部分にある
鉄の棒、アクスルシャフトと交換して使うカスタムパーツです。
リア周りだとスイングアームとタイヤの部分ですね。

効果は
ZERO POINT SHAFTの摩擦係数は0.2μ!純正品は0.4μなので約半減。
摩擦係数の軽減によりフロントでは、フロントフォークの運動性能が高まり、
ハンドルとの一体感が感じられます。
進行方向への切り替えしが容易になり、カーブ等のアプローチがこれまで以上にスムーズに突入でき、
コーナーリング中に安定性が増します。
(スピードup実現) リアでは、摩擦係数が下がり、低燃費化が図れます。
加速時、タイヤと地面の接地に安定感が生じ、直進性が良くなり、加速に無駄がなくなります。

と株式会社P.E.O様のHPより抜粋させていただきました。


今回はフロントを交換します。
取り外したのでついでに重さも量ってみます。

 
少し重たくなりましたね、装着車種によっては重たくなるものも有るようです。


取り付けるとこんな感じ!
見た目も一体感が出ましたね。

走ってみた個人的な感想は
重さの違いは気になりませんね。ちょっと軽くなったような気もするような。
ギャップを踏んだ際のハンドルから伝わるショックが和らいだ感触。

左右のFフォークがより仕事をしてくれていて乗りやすくなったと感じました。
サーキットでも試してみたいですね。 R側の感触も気になるところです。

CB1300にも取付しました!
 
こちらは随分軽くなりましたね!

見た目も引き締まりました!

バイクを乗るのが楽しくなるパーツ!皆さんもどうですか?