出雲まで行ってきました。

筋肉痛の店長です。

24日・25日と休みが取れたので出雲まで行ってきました。
出発直前まで熊本に行くか四国に行くか、体調もよくないので行くのをやめるか相当悩んで行き当たりばったりで700km走行してきました。

メインは道の駅スタンプラリーでポイントを稼ぐこと。

1日目、午前中は病院に行っていたので午後から出発。

道の駅北の関宿安芸高田で昼食。長生きレストラン?のような店があったのでラーメンセットを。



1日目の道の駅はこんな感じ。

松江道にある道の駅たかのとたたらば壱番地、赤来高原を同じ日に行くのが大変でした。行ったり来たりって感じですね。

松江道を通らずに並走する186号線を走ったのですが、車もほとんど走ってなくて快調に飛ばせる道で楽しかった!!

途中、燃料が怪しくなって掛合の里も飛ばしてしまって戻る羽目に。。。  無駄に距離を稼いでしまいました。

この頃やっと一泊して帰る踏ん切りがついて宿探し。出雲周辺が開いてなかったのですが、16時前にキャンセルが出ることを見込んでいたのですがビンゴ!
東横インの予約が出来ました。
松江の温泉宿も候補だったのですが、時間的に無理と判断。出雲はホテル少ないのか?宿泊客が多いのか?

ホテルには18時過ぎに到着。



駐車場係の方もバイク乗りに慣れているのか、すぐに誘導してもらってバイク用定位置に駐車。



そういえば途中で給油したときにガソリンスタンドの方にレース用バイクですか?って聞かれて心の中で公道は走れないでしょなんて思ってたんですが、10月初旬にサーキット走ったタイヤのままだったのでドロドロに溶けてたんですよね。こんなタイヤ初めて見ましたなんて感動されました。




さてチェックインして部屋に入ってやらないといけないのが翌日に向けて。



B+COMの充電は必須です。

シールドについた虫もきれいにとって、服も干して、ファブリーズを置いてあるホテルもあるんですが、東横インにはなかったですね。




寒かったのでゆっくり風呂に入って夕食を。

一人なんでどうしようか悩んだ挙句、ホテルから50mのところにある居酒屋で


あまり写真を撮っていなかったので飯だけでも。

最初に出されたのがこれ。



亀の手。
これを食べたかったんです。

亀の手の味噌汁を飲みたかったのですがないそうです。出汁がしっかり出るはずなんですが、この茹でたものは出汁が出きっていて楽しみにしていたのに。。。
味が薄かったです。


シーザーサラダ ハーフ



メニューに掲載されていて美味しそうなんで頼んじゃいました。豚バラ串とアスパラベーコン巻き、忘れましたが何かのベーコン巻き。


いか刺し

エビの塩焼き


あぶりわかめ


ビールを飲んでましたが、最後に石見銀山というお酒をいただいて夕食終了。




25日は、8:45にホテルを出発。

キララ多伎と大社ご縁広場を先に回って、出雲大社の周辺を徘徊してから3か所目の道の駅秋鹿なぎさ公園に到着。

何か買って帰らないと怪しまれるので、ここでシジミの佃煮を購入。
天気も良くて絶好のツーリング日和なんですが、二日酔いのような風邪を引いたような体調不良で公園を散歩することもなく次の道の駅へ。

宍道湖周辺を走っていると大型の飛行機がずーっと旋回していました。何だったのか?!
べた踏み坂を上っているときもまだ旋回してました。
皆さんご存知かもしれませんが、べた踏み坂手前の大きな敷地に食べ物屋さんが出来てました。ファミマの横で駐車場になっていたところなんですが、近くに止めるところがなくなって路駐して写真撮影している人がいました。


少しだけ鳥取県に入ってまた島根県に逆戻り。そこに道の駅あらエッサがあります。
ほぼ県境ですね。

ここでトイレ休憩。
お土産をCooL便で発送してもらってすぐに出発。

奥出雲へ。


ワインディングが楽しそうなんですが、島根県はネズミ捕りが多いと聞いてますので法定速度で。

道の駅酒蔵奥出雲交流館から次の道の駅に行くまでは、GoogleMAPで農道を検索して少しだけスピードアップ!


道の駅おろちの里

ここで昼食をと思って行ったのですが、バイキングしかなくて断念。



さっさと道の駅奥出雲おろちループまで走って島根県の道の駅をコンプリート!
島根県完全制覇。



奥出雲をスルーして八川そばで遅い昼食。




お店のおすすめをこういうところでは食べるようにしているので、よくわからないけど

蕎麦。



出てくるまで相当待たされたんで時間ロス。

勢い良く食べて出発。

カメムシが大量にいたので今年の冬は寒くなるかも?!




ここからはあまり休憩することなく走りまくり。
道の駅リストアステーションは今回パスして残りの広島県の道の駅を。

途中、道の駅さんわ182ステーションで電熱インナーの電源を取り出して装着。

日が暮れるまでに帰れそうにはありません。


道の駅よがんず白竜で広島県の道の駅コンプリート。



写真ではわかりづらいですが、暗くなってます。


ここでちょいとアクシデントが??

国道432号が通行止め。
そのまま482号を行けばよかったのに分かれ道に気づかず走ってしまいナビが進める迂回路へ。。。


白竜湖の裏側の車1台通れるかどうかという道を走らされ。。。


途中行き止まりで万事休す。真っ暗な道でナビと格闘していたら自分の間違いに気づき引き返すことに。


ダム湖の暗い狭い道を走るのは気持ちのいいもんじゃないですよ!



そのあとは元の道に戻って最後の目的地道の駅湖畔の里福富に到着。




計24か所の道の駅を走破。走行距離は700kmでした。

下道メインでこんな距離をCBR1000RRで走ったのは初めてで、体も筋肉痛。
ダラダラと走るコツは何となくつかめたような気がするので、もう少し距離を伸ばしても何とかなりそうですね。


宿泊場所も決めずに、一泊するかも決めずに行くのも面白いもんです。

美味しいもの食べたし、また仕事頑張れるようなそんな旅でした。

道の駅スタンプラリーも残すところ1ヶ月ちょっと。皆さん悔いのないようしっかり走りましょう!!