まずは装備から

こんにちは、なきゃむらです。今年の目標オフロードデビュー、これに向けて着々と遂行しているものです。全くオフロードの装備のないなきゃむらが、まずは手をつけたのはオフロードブーツ。

1.安全性の高い、プロテクション効果の良いもの。
2.やっぱり動きやすいほうがいい。


この2つに重点を置いて調べていました。仕事と家庭があるので、早々ケガはできません。しっかり防御力のあるものがいい。かと言って、頻繁にブーツを履くわけではないので、最初から動きやすくて操作しやすいものがいい。この重点ポイントをクリアーしてくれたのがこちら!


SIDIさんのクロスファイア3。プロテクション効果は間違いなし。そうなると動きづらくなるのですが、そこはピボットシステムを採用して、足首の動きをよくしています。

構造をみたら簡単そうですが、安全性との両立を考えると製品にするのは難しいんでしょうね。

靴裏のソールを交換できたり、膝のプロテクターを着けやすくなっています。ここまではカタログ等の抜粋です。論より証拠、実物が届いたので早速試着しました!


大きな箱です…。サイズは少し大きめ27cmを注文。


レーシングブーツに比べると、やっぱり大きくて重い。丈夫に作られているからでしょう。

入口はカバっと開きますので、脱いだり履いたりとってもやり易い♪

ガッチリと固定されて、守られている感がハンパないです。これならケガの心配は大丈夫。

これが噂の
ピボットシステム。「見せて貰おうか?その性能とやらを!」

ここからグッと踏ん張ると…

あら、簡単に足首が曲がる!これなら
ブーツを馴染ますために,長時間履く必要がないですね。操作性はとっても良い様に感じます。

あとは実践で使用するだけですが、まだバイクがございません。まずは装備から固めていくつもりのなきゃむらです。
「防御力が高くて、操作性も良い」SIDIさんのクロスファイア3、初心者の方から玄人まで、幅広くお勧めできる商品です。「オフロードの事ならお任せを!」と言いたいのですが、日々勉強中のなきゃむらでした。