なきゃむら、少しだけ挑戦するってよ

こんにちは、なきゃむらです。先日お天気が悪かったのですが、我慢できず林道散策に行ってきました。ただ大雨警報がでていたお天気、山の中も大荒れでした。山をなめてはいけません。分別のある大人は無茶な走行は控えなくてはいけません。なきゃむらも安全に慎重に山の中に突入です。
        
今回散策したのが上根林道。大雨に打たれながらさまよいますと倒木に遭遇。
        
濡れた丸太で、進行方向にたいして垂直でない。分別のある大人は自分の実力を分かっていますので無理はしません。回避を本来するのが正解です。ただなきゃむら、オフロードに乗った時は
無理と思ったその少しだけ上を挑戦すると決めています。
        
案の定転倒、やっぱり無理なものは無理でした。この後、脱出するのに30分くらいかかりました…。

その後は彫刻村周辺の林道へ。ここも雨で結構大変なことになってますが、分別のある大人の判断のちょっとだけ上に挑戦を続けます。
        
分かりづらいですが、結構な上り坂を登り切れず転倒。2~3m落ちました。
        
オフロードブーツがあってよかったです。左足をバイクに挟まれて落ちましたが無傷です。 

        
もう川です…。分別のある大人はさすがにやめました。
  
人間、中高年になってくると挑戦することが少なくなってきます。その分失敗は少ないのですが、やっぱり向上心、ワクワクする気持ちは持ち続けたいものです。「
無理と思った少しだけ上への挑戦を」オフロードで体験してみてください、以上なきゃむらでした。