SHOEI VFX-WR オフロードヘルメット

結局ヘルメットを買い替えた店長です。

SHOEI VFX-WR GLAIVE TC-1  メーカー希望小売価格64,800円



SWANS MX-TALON-HC  メーカー希望小売価格10,800円



新しい箱が届くとワクワクしませんか?
自分が発注したものと相違がないか?カタログとカラーは違わないか?どんな梱包で入っているのか?
などなど…


オフを始めるにあたってHJCのヘルメットとSPYのゴーグルを購入したのですが、どうしても頭が痛くなってヘルメットが問題なのかゴーグルが問題なのかわからなかったんですよね。


どちらにしても汗をいっぱい掻くので2個あってもいいんじゃないかと。


SHOEIにしようかAraiにしようか迷った挙句、スタッフとカラーが被らないSHOEIに決めました。
今はオンロード用もマルケス MOTEGI2なのでSHOEI好きに間違えられそうです。


カラーは腕に似合わずド派手にすることと、女子社員に決めてもらいました。


届いてみて被るのが恥ずかしくなっちゃいました。


バイザー部分に反射防止の黒いテープをまず貼り付けます。



どうです?



個人的には気に入りましたが。。。


サイド部分をよく見ると『ショウエイ』の文字が


微妙にアクセントがあってよいのですが、なきゃむらはショーエイじゃなくショウエイなんですねと不思議がってました。



鼻のところのカバーを装着して完成。





ゴーグルはSWANSの最高級モデル MX-TALON-HC


シールド外面に撥水加工、内面に撥水加工が施されたモデルです。
ちなみに傷が付きづらもなっているみたいです。



ベルトの取付位置というか角度に工夫してあって、ヘルメットの構造でゴーグルが浮いてしまうということが少ないそうです。なのでベルトをゆるゆるにしてもずれにくそうですね。


予備でミラーレンズを購入したんですが、山だと暗いところが多いのでクリアがベスト。
山に入らないツーリングの時はミラーに交換して走る予定です。


NEWヘルメット購入時のお約束

重量チェックです。


SHOEI VFX-WR                  Arai V-CROSS4
       


1487g                       1608g
      


SHOEIの方が軽いですが、コンセプトが違うのでどちらがいいというわけではありません。
ただ、日頃アAraiヘルメットを使っている方がSHOEIを持つと随分軽く思えるみたいです。



ド派手でかっこいいでしょ!



CRF250Lでこのヘルメット見かけたら助けてやってください。
山でイゴイゴしてるか引き起こしで苦労してるはずですから...