2014年04月19日

MOTO GPS RADER LCD取り付け位置変更

店長です。

1年くらい前に装着をしたデイトナのレーダー探知機(MOTO GPS RADER LCD)。
取り付け位置でずいぶん苦労していましたが、今回は納得いく場所に設置することが出来ました。



これまではナビのステーにステーをかましていたので、鍵の出し入れが大変な事と、タコメーターが非常に見えにくかったので何とか場所を移動させたかったのです。

CBR1000RRにここまで取り付ける人は少ないかもしれませんが、レーダーとナビはツーリングの必需品ですから!

そして今回、ステーを加工して取付をしました。

ちょいと不恰好なステーになってしまいましたが、ワンオフの作品で切ったり曲げたり削ったりで見かけが悪くなりました。



ちょうどステーの穴位置が合ってラッキー!



これをバックミラー固定用のビスに取り付けてあげるとこんな感じに装着できます。



クリアランスはギリギリでここ以外にはないという感じです。



そして動画撮影用のカメラを設置するとこんな感じになります。



MOTO GPS RADER LCDに速度表示や時計も付いているので、CBRのメーターが見えなくても大丈夫。

視認性も上がり、鍵穴にも簡単にキーをさせるようになりました。

ステーの作成は3回目になりますが、これがBESTかな~ なんて自分では自負しております。

もう1個作ってくれと言われても無理ですが、満足できるメーター周りができたんでツーリングに行くのも楽しくなりました。

余談ですが、B+COMとレーダー、ナビに携帯電葉を同時にBluetooth接続して使っているのですが、ナビがルート案内をしている状況でレーダーから情報が出ると、雑音というか途切れ途切れになります。
その時にレーダーの画面を見てあげると何かしらの情報が表示されているので読み取ってあげないといけません。それでわかるといえばわかります。
もう1点、電話での通話の途中でレーダーから情報が発信されると、通話が切れてしまうことがあります。
電話がかかってきたときには、レーダーの電源を落としてあげるのが良いみたいです。
わかっていれば何の問題もなく使えてしまうのでご心配なく。

あとは電源コードの取り回しに工夫をすれば、メーター周りの電子機器類の装着は完成です。

あくまでもクリアランスのないCBR1000RRだからですが。。。

何か変更があったら、ブログでご紹介させていただきます。

2014年04月17日

イベントスケジュール

店長です。

お問い合わせも多いので今後のイベントスケジュールを掲載させていただきます。

あくまでも予定なので変更が入る可能性もあります。

お休みの日程調整にご活用ください。


※画像をクリックしていただくとPDFファイルで開きます。

ブリヂストン S20EVO インプレ

店長です。

マイバイク、CBR1000RR(SC59)のタイヤを交換しました。
ミシュランのパイロットパワー3からブリヂストンのS20EVOへ

パイロットパワー3が摩耗したわけではないのですが、S20EVOが発売になり気になって、気になって。。。
もったいないですが、1,500㎞程度しか走っていないタイヤを廃棄してS20EVOに交換です。



まずは先週、タカタサーキットを走る機会があったのでNEWタイヤに交換して走行しました。

サーキット走行後のフロントタイヤ

長い距離を飛ばしたわけではないのであまり摩耗していません、

ただリアタイヤは、スリックタイヤでレースの時に使う扁平率190/55ZR17を装着。少しだけリアが高くなってキャスター角が立つ仕様で走りました。
サーキット走行では違和感なかったのですが、通常の道路を走るとフワフワするというか、直進安定性が悪いというか?!
公道を走ると何とも違和感がある感じでした。

ということで、今回公道を走行するに当たり、190/50ZR17のノーマル仕様で走ってみました。
いつも走り慣れている周防大島のオレンジロードへ

ブリヂストンのタイヤは3年ぶりですかね。

BT016の後は、メッツラーM5→ミシュランパイロットパワー→ミシュランパイロットパワー→ミシュランパイロットパワー3の順で交換しています。

これまでのタイヤでみると、BT016とパイロットパワーがナチュラルでM5とパイロットパワー3がクイックなハンドリングでした。
あくまでも個人的な主観です。

今回装着したS20EVOは、前者に近いハンドリングでナチュラル。そしてグリップが高い印象を受けました。

パイロットパワー3とS20EVOは全くの別物で、ワインディングを走行するのに悪戦苦闘してしまいました。

今までのパイロットパワー3は、コーナーの進入スピードを上げてコーナーの奥の方で力を抜くとクルッと回る感じ!1000ccの走り方じゃなく125ccで攻めている感じですかね?!
切れ込もうとするハンドルを抑えながらコーナーに侵入して、奥の方でクルッと向きを変える感覚です。
これはM5でも同じような感じでした。

タイヤが尖っているから?!

フロントタイヤの安心感は少なかった感じです。

パイロットパワーは、滑り出しも穏やかでコントロールしやすいんですが、サーキットレベルだと滑りまくりで設計の古さが顕著に出ていました。

サーキット+公道70kmのFタイヤ

公道70kmのRタイヤ

今回装着したS20EVOの魅力は、アクセルを開けながら旋回していく感じですかね!
それと最近のタイヤはフロントタイヤが少し小さくなってクイックなハンドリングを出しているものが多いのですが、このタイヤに交換して最初に思ったのがフロントが高い?!
気のせいかもしれませんが、普通のタイヤに戻った感じがしました。

CBR1000RR(SC59)は、リアサスペンションが柔らかくなって、開けながらの旋回性が上がったのをを忘れていました。

最初、慣れていないのでコーナー進入スピードを上げる125cc乗りで、出口できつくなる走りをしてしまい、
抜群のフロントタイヤの設置感を活用して、最初にしっかり向きを変えて、立ち上がりでもアクセルを開けながら旋回していくのがこのタイヤには合うような気がします。

たぶん、リアタイヤの形状が丸くなるか尖っているんでしょうね。
フロントもリアも設置感をもって旋回していきます。

クリッピングポイントは奥に置いて、立ち上がりでしっかり旋回すればいいとわかってきました。

昔からバイクに乗っている方、フロントタイヤの安心感が欲しい方にはS20EVOが扱いやすくて使いやすいはずです。

タイヤのライフは?

150kmの走行でサイドがずいぶん摩耗したので交換も早めにしないといけなさそうです。センター部分はこれくらいの距離ではわかりません。



アクセルを開けながら曲がった方がいいので、リアタイヤとフロントタイヤが同じように減っていっている感じですかね。暖かくなって路面温度が上がってきたので距離だけでの判断はできませんが。。。





スーパースポーツやネイキッドにお乗りの方は、ハンドルが切れ込む感じがしないのでこのタイヤにするととっても楽なはず。お勧めです!
ツアラーに乗られる方で安定感を求められる方にもぜひ!

自然なハンドリングと安定感のあるタイヤです。

もう少し距離を稼いだら、摩耗度もあわせてご紹介させていただきますね。

とっても楽しい1日でした。

2014年04月11日

どりちゃんカップエントリーリスト

店長です。

4月11日現在のどりちゃんカップエントリーリストをご紹介させていただきます。

どりちゃんカップとは、距離で競うのがメインですが、そんなにいっぱい走らなくても商品がもらえたりとお遊び感覚で参加していただければいい企画です。

詳しくは下の画像をご参照ください。



2014年どりちゃんカップエントリーリスト!

今日現在で77名のエントリーをいただいています。
100名様限定なので残り23名。
エントリー希望の方はお早めに!!

ニックネームや参加車両、エントリー時の距離に間違いがあった場合にはご一報ください。

※下記画像をクリックしていただくとPDFファイルで開きます。


2014年04月10日

うらどりツーリングinタカタサーキット 1

店長です。

うらどりツーリングに参加された皆様お疲れ様でした。
今までと違ったツーリングで楽しめていただけたでしょうか。

AM9:00、ホンダドリーム広島中央を出発。


出発動画はこちら↓
http://youtu.be/_R_uXiOS5vE

まずは豊平にあるどんぐり村へ
道中、車が多くてゆったりでしたね。交通安全週間も始まったのでこれも良しとして走行していました。


どんぐり村に来たからといって何もなく。。。
トイレ休憩して出発!

土師ダムまでGo!

どんぐり村からの動画はこちら↓
http://youtu.be/06Ji-lGOmA4





桜が満開でとってもきれいでしたね。


店長お勧めのあられも購入されていましたが帰って食べて見られましたか?



平日なのに駐車場は車でいっぱいでした。
周りの人からは、平日なのにバイクに乗ってって思われてたんでしょうけど。。。

次は昼食場所場所まで

途中の片側交互通行でタイムロスしてしまうんじゃないかと心配していたんですが、11:30時間通りに「和乃食ほてい」さんに到着。

ドリーム山口の皆さんより少し早かったですね。



到着してみてビックリしたのが、本日貸切の看板が出ていたこと。
総勢30名になるのでそうなったんでしょうね。

和乃食ほてい

事前にオーダーしていた料理が続々と運ばれてきてガッツリといただきました。
量が多いのにびっくり!  特にから揚げのボリュームはすごかったですね。



ドリーム山口の皆さんと合流してからのバイクの多さに感激です。


予定時間を少しオーバーしてしまいましたがタカタサーキットへGo!


サーキット編は次回に!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199