2013年11月26日

東京モーターショーに行ってきました 1

店長です。

ブログの書き込みに4回も失敗して半分諦めかけていました。

11月21日にAM9:00に出展者枠で入場することができました。


ということで、まだモーターショー会場の東京ビックサイトは閑散として、午前中はゆっくりと見学することができました。
ホンダのブースは、西棟なので入口から右側に回って大きなフロアを通過します。



ここのフロアでも出展者が。



中には来月発売予定のグランツーリスモというゲームの体験コーナーもありましたが。。。


ホンダのブースは、他の二輪メーカーと比べても比較にならないくらい広い展示スペースで圧倒されます。

パノラマでヒロシブースを撮影してみました。





最初に目についたのが、レプソルカラー!


CBR250Rが2灯ヘッドライトになっていて、マフラーの形状も少し変わっていました。
レプソルカラーもMOTO GPマシンにならって、白が基調になっていて目新しい感じですね。


でもMOTO GPチャンピオンマシン、マルク・マルケス選手のマシンが目を引きます。



カーボンディスクが!!

熱が入ると効きまくるんでしょうね。

下がブリヂストンブースでの写真

このあとブリヂストンのブースで同じようなマシンがあったのですが、パットのあたり面の面積が変わっていました。ホンダのブースのほうが後期型何だろうと思いますけど。。。

お次はCBRつながりでCBR1000RR SP



個人的に欲しい!! と思っていたバイク

ブレンボのキャリパーにオーリンズのサスペンション、シングルシートカウルもついてとっても豪華な装備で気になります。



後ろから見ると、タンデムステップが付いていない?!



ということは1人乗り仕様ですね。

どうでもいい事なんですが、不意にフレームナンバーが気になり確認を。



1000005      5番です。  それまでの4台はどこにあるんでしょうか?
どうでもいい事ですが。。。


その近くに展示してあったのがVFR800.



当店のスタッフとも話をしたのが、白バイが800ccで復活か?!  なんて
CB1300のポリス仕様に開発コストがかかってるので、今の段階ではないかなと思ってます。

パット見た目は1型のVFRに戻ったような。
マフラーの形状でそう思わされされるのかもしれませんが、比較的車体もコンパクトでツーリングもワインディングも両方楽しく乗れそうなバイクです。



パニアケース用の取付ステーが装備されていたので、VFR1200Fと同じパニアが付きそうな感じです。



もう一つ、マフラーのテールパイプ。今までにないホンダのデザインでしょ。
個人的には???ですが。。。


もう1台中間排気量のCBR650F。隣にはCB650F。







気になるんですよ650cc。



目についたのがマフラーの取り回し。








CBR600Fでも似たような形状ではあったのですが、サイレンサー部分がとってもショートになったこともあり、取り回しの美しさがよく映えてます。



この車両は跨ることができたので足つき性を確認することができましたが、もちろんかかとまで届きます。
身長176センチなんで当たり前ですけど。



シートの厚みがあるので、ローシートやあんこ抜きで対応すれば、相当足つきの良いモデルになりそうです。
残念ながら、固定されていたので重量感や取り回しの感覚はつかめませんでしたが、たぶん軽いでしょう!!



メーター周りのデザインもイタリアン?!



ちょっと日本的な感覚と違いますよね。前モデルはイタリアホンダだったったのが影響してるんですかね?
個人的には大好きです。こういうメーター周り。





説明員の方にパニアケースの発売について聞いてみたのですが、未定という回答。海外のモデルには設定があるみたいなので、国内基準をクリアすれば発売するでしょう!  とのことでした。

とういうことで今日のところはここまで。
基本、カウル付モデルを紹介させていただきます。

CB1100SEやCB1300,CB400も次回紹介させていただきますね!

2013年11月17日

ライディングスクール動画

出張続きで留守ばかり。広島中央の仕事に少しずつ慣れてきた店長です。

寒くなりました。
電熱インナーが威力を発揮する季節になってきたのに、先週も今週もバイクに乗れません!!
ちなみに欠品サイズが増えつつあります。

そんな話はどうでもよいことかもしれませんが。。。

ライディングスクールの動画を「かたやん」が撮影してきていたのですが、公開するタイミングを失いここまで温めてきました?!

編集しようかとも思ったのですが、時間がないためそのまま公開させていただきます。

下記の画像をクリックしていただくと動画が見られます。

体操・完熟走行



急制動他



走行シーン


一部字幕が違うところもありますが、気にしないで見てください。

1日、地味ではありますが、基本の走行を練習することにより格段にライディングが向上します。

ちなみに自分も10年前くらい前にはインストラクターをやってましたが、レーシングテクニックを伝授してしまうので引退しました(笑)

というとオーバーですが、バイクとの一体感はものすごく高まります。
今年のドリームライディングスクールの開催は終了いたしましたが、来年も広島会場で2回、山口県光市で2回を予定しております。

スケジュール決まり次第、ブログやホームページでご案内させていただきます。

2013年11月10日

DREAM Touring in 大山 マイバイクショット

店長です。

大山ツーリングのマイバイクショット画像が届きました。

プリントアウトも出来ていますので、マイバイクショットを撮影された方は店頭までお立ち寄りください。
写真は今回先導だった「前チャリ」!


実はこのあと2日くらい欠の痛みで苦しんでました(笑)

2013年11月08日

2013年11月06日

恐るべし電熱の力!!

とっても寒がりの店長です。

先週、新しく購入した電熱インナーのTESTで走行したのですが、冬用ジャケットで走ったためあまりにも暑くて電熱の力を体感できませんでしたが。。。

今日は、ハーフメッシュのジャケットにメッシュパンツで出動!!



中にはTシャツにHeatechインナージャケットにインナーパンツのみ。
これなら寒いでしょう?!

メッシュの証明

最高気温予想19℃なんで寒いんでしょうね。

自宅を出発していつも通りオレンジロードへ

昼間は電源を入れなくても防風性の高いインナーで問題ありません。


パンツの撮影は恥ずかしいのでやめておきました。

安全運転で周防大島オレンジロードを走行。


1,000㎞も走っていないんですが、フロントタイヤは。。。  頑張ってますね!

途中、肌寒いので電熱のボタンを長押しでMAXにしてみましたが、5秒で暑い。
3段階の切れ替えなので、弱の状態で走行。
それでも暑かったので長押しで切。


電源コードについて。
バイクから降りるときに、外すのを忘れるんですよねww

でも、抜けやすいんで勝手に外れてくれます。


全く話はそれますが、B+COM・GPSレーダーLCD・G3ナビ・アイフォン

チャンネルの関係でうまくペアリングできないことがありましたが、問題なく使用する事が出来ました。
推奨ではない接続方法ですが、利便性を追求したセットアップ方法が見えてきました。



CBR1000RRにいっぱい付いているように見えますが、意外にそうでもないんですよ!

日が暮れて、対向車線のバイクを見ると寒そうに乗っているのが不思議な感じ。
気温は下がっても電気の力を借りるとこんなに温かいものなのかと実感させられました。

早く買っとけばよかった。

積載スペースの少ないバイクで、防風インナーにレインスーツ、替えのジャケットなどすべてを積むことはできませんよね。

電熱インナーを着用すれば、いっぱい積みこまなくても電気の力で温度調整が可能!
薄着で出発して温度調整は電気の力を借りれば大丈夫!!

一番暑くするのも最初だけなので、バッテリーの消費も心配なさそうです。
温度調整も付属のワイヤレスリモコンで調整可能です。

余談ですが、電源オン時は温度設定「HI」状態ですが、そのまま5分経過すると「MID」に自動的に下がります。
これにより熱くなり過ぎる事を防止し、余分な電力をセーブします。

メーカー希望小売価格31,500円ですが、広島中央では20%OFFの25,200円

在庫も少なくなってきていますのでお早めに!!

ここ最近にない感動でした!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203