2008年07月09日

CBR1000RRバーハン化キット 第2弾

久しぶりの更新となりました。

今回は第2弾ということで、とりあえず装着?というところまでご紹介いたします。

ブレーキホースも無事入荷しました。

ドライピースのクリアコーティングと定番のメッシュホースです。

ハンドルもハリケーンのジュラルミン、フラットⅠ型を最終的にチョイスしました。

ポジションを確認したときに、ハンドルポストが高くフロント加重をかけられないくらいハンドル位置が高くなったのでフラットハンドルにしました。

ここからは、ブレーキホースの取り回しが重要になってきます。

フロントフォークと干渉してしまうので、カバーを少し削りました。

ここからが最大の難関の各スイッチ類の取り回しと位置決めになります。

ハンドルに穴をあけ、スイッチ類の位置決めをしていきます。

ここまでは順調に進んでいるように見えますが、ハンドル幅が短いこともあり、イメージしていた位置で装着ができません。ハンドルグリップもプログリップが少し長かったこともあり、今回の装着は見送り、純正のまま使用します。

スターターボタンとブレーキ関係の位置を反対にしました。エンジン始動の時には、両手が必要になりそうです。。。

次に問題になってきたのが、ブレーキホースの取り回しです。当初スロットルワイヤーの取り回しを上から出していたのですが、アッパーカウルのステーに接触したため下向きに変えていたのです!!

これが問題の始まりでした。

ブレーキホースの根元がトップブリッジに当たり、レバーの角度が思うように動かせません。

おまけに左にハンドルをいっぱいに切ると、アッパーカウルにブレーキレバーの根元は少し接触してしまうのです。(とりあえずバイクを動かさなければいけないのでブレーキ周りは後日変更)

次にクラッチ周りです。ノーマルホースで、対応できると思ったのですが少し足らない(涙)

取り回しを変更してもダメなので、急遽ステンレスホースに変更です。(+10cmで発注)

クラッチホースのエア抜きをするためには、左カバーを取り外さなければならないので、時間がかかってしまいました。ノーマルのホースをフレーム内から引き抜くだけでも大変なのに、そこにメッシュホースを通さなければならず大変。。。

+10cmで発注したホースでは少し長かったみたいです。+5センチがベストですね。

ここからエア抜き作業です。ブレーキフルードのタンクは角度が悪いですが、次にどうなるかわからないので、とりあえずそのままで使用します。

実は、ここまでくるまでに30回は、ハンドルを付けたり外したりしてます。

エア抜きも完了して、だいたい出来てきました!!

アッパーカウルがおきているのがわかりますか?

なんとなくスクリーンが広がっているように見えます。

写真いはないのですが、ヘッドライトの光軸がずいぶん下がったので調整しています。

ブレーキ周りの改善は出来ていませんが、とりあえずのところ、装着完了。

みなさんにお見せできるレベルではないものの、家までこのバイクで帰らないといけないので無理やり完成とさせていただきました。

実際の走行はといいますと楽。。楽。。

ポジションは、とっても楽チンで体の硬い自分でもロングツーリングに出かけられそうです。

ガラスに映る乗車姿勢を見ると、スーパースポーツではなく、ネイキッドに乗っている姿勢に見えます。何か変??

いやいや楽チンには代えられません。

コーナリングに関しては、フロントの接地感が少なくてフワフワした所はありますが、慣れとサスセッティングで何とかできるレベルです。

さすがジムカーナに参加される方の装着率が高いだけあり、交差点の左折や小さいRのコーナーでは本領発揮。クリクリクリって感じで曲がってくれます。

今回、バーエンドは装着したものの、ウエイトを装着していませんでした。実はあまり必要性を感じたことはなかったのですが、7,000rpm以上で走行するとずいぶん手が痺れてきます。ハンドルを変えるときには、取り付けたほうがいいですよ!!

今後、問題があるのがブレーキ位置。取り回しのやり直しと位置決めのやり直しが必要です。

ハンドルにもいっぱい穴を空けたので、別のハンドルとハンドルウエイトを発注しておきました。ハリケーンのスチール製フラットⅠ型とプロトのイージーフィットバーを装着します。スチール製ハンドルは、少し長いのと角度が違い、ライポジが前目になるのでフロントの接地感が改善されるのではとの思いからです。

次回は、最終型のインプレをご紹介いたします。

2008年06月04日

CBR1000RRバーハン化キット装着 1 !

CBR1000RRバーハン化キット装着 第1弾!

CBR1000RRを購入する前から決めていた、バーハン化キットをついに装着することになりました。

セパハンは辛いので、レプリカ系の購入は考えたいなかったのですが、バーハンを取り付けている方を見てからは「これもアリ?」ということでバイクはCBR1000RR、そしてバーハンという計画を立てていました。

色々ネットで調べたりはしたんですが、最終的にABM製のトップブリッジに決定。キット内容も数種類あったのですが、トップブリッジとアッパーカウルのかさ上げ用ステーをマッドアープで購入しました。話を聞いてみるとユーロの関係で値上がり間近。

もう少し先で…と思っていたのですが、予定が早まりました。

ハンドルは、POSH製のスーパーバイクバーとバーエンド。カラーをどうしようか迷ったのですが、ゴールドにしてみました。

グリップは、とりあえずPROグリップ。自分に合うものが見つかれば変えていきます。

それでは装着に向けて作業開始!!

タンクカバーやシートを外します。

電子ステアリングダンパーは、この状態ですぐに外すことが可能です。トップブリッジは、非常に軽いんですがステダンは重量感タップリ!

トップブリッジやハンドルを外していきます。

外れた状態はこんな感じになります。

ここまでは、順調にスイスイと進んで行き、すぐに走れるようになるのでは?と思っていたのですが。。。

これからが大変です。

なんとなくイメージできてきました。

まだ、アッパーカウルのかさ上げはしていないので左側のハンドルが接触しています。

トップブリッジのアッパーブラケットが高めに設定してあるので、このハンドルでセットするとハンドルが高すぎる感じです。

ここでアッパーカウルのかさ上げをしていきます

 正直、かさ上げしてもギリギリの状態で、グリップやスイッチ類を装着できる状態ではありません。んんん・・・カウルを削りたくないので、急遽ハンドル変更をすることにしました。

POSHのハンドルで探してみたのですが、フラット系がなかったのでハリケーン製のハンドルを頼むことに。。。

大体イメージが出来てきたのでブレーキホースも発注します。

キャリパーのバンジョーボルトから紐で長さを計り、この時点ではノーマル比+20cm。フラット系のハンドルに変更したと仮定して、+16cmでOKという結論に達しました。クラッチホースは、何とか届きそうなのでこのままで。

ブレーキホースは、色々悩みましたがプロトのシルバーステン、スウェッジラインプロにしました。カタログには、スウェッジラインプロの+αの掲載がなかったのですが、発注可能との事で+16cmをお願いしました。

ハンドルとブレーキホースを発注して、作業はここで中断。

次回、とっても大変な作業が・・・

第2弾で大変な作業をご紹介いたします。楽しみにお待ちくださいね!!

2008年06月01日

今回は少しサッカーネタで。。。

みなさん6月に入りましたね。雨が増えてきて梅雨が近いのかな~ なんて思ってます。バイクにはいやな季節ですが、しっかり合羽を装備してお出かけください。

さて、前回の最後に次回は少しサッカーネタを・・・と書いたので

子供のサッカーに付き合っていたら、自分もはまってしまいJリーグはもちろんのこと、プレミアリーグもビデオでチェックしています。今回もマンチェスターがリーグを制し、チャンピオンズリーグも勝って日本にやってくるんですよね~。ロナウドも・・

暇とお金があればいってみたいのですが、ビッグアーチが精一杯です。

お客様ともサッカーネタで盛り上がることもあるのですが、基本はバイク。。。接点は少ないですよね~

実は個人的な趣味も兼ねて、グランドオープンにサンフレの選手を呼ぶことはできないか?打診していたんですよ。その日はゼロックススーパーカップで、サンフレの選手は国立競技場に。。。

カープの選手も宮崎に。。。ということで来場いただけませんでした。

サッカーも奥が深く、フォーメーションや出場選手がわかるようになると面白くなるんですよ。 4-4-2や4-3-2-1など、昔は、意味不明だったことも今になると納得なんです。

ホームページのスタッフ紹介で、資格を書いているんですがもうひとつ。4級審判も持っているので、紹介したかったのですが、みんなに却下されました。

今さらサッカーをやることはできませんが、観戦する事で満足度を高めたいと思います。(簡単なフェイント位はできますよ)

サッカー大好き、バイクも大好きという方、盛り上がりましょう。遊びに来てください。お待ちしております。

次回は、CBR1000RRのバーハンキット装着。着々と進行中のバーハン化キット装着レポートを紹介させていただきます。

2008年05月16日

うらどりツーリング…楽しかった!!

うらどりツーリングに参加されたお客様、本当にお疲れ様でした。

個人的ではありますが、とっても楽しかったです。

店をスタートするときに、自分だけ郵便局に立寄って行ったため10分遅れのスタート。。。   一生懸命?楽しんで!!追いつきました。

初めて湯来から筒賀村までの41号線。面白かったですね。中央分離帯に縁石があったりしてびっくりしましたが、快調なペースで走れました。

吉和に着く前には集団に追いつき、ゆっくりペースで走っていたつつつ つもりです。

しかし、小瀬川ダムの入り口で、引率役のさーちゃんがはぐれてしまい、先頭のなきゃむらまで追いつくのに??ハングオンしました。。。

それからが大変!! ドリーム山口との集合時間には間に合いそうにないし、なきゃむらグループははぐれているし、さーちゃんは変な道に行ってるし…

とりあえずB+COMを使ってそれぞれの携帯に連絡を…

当初予定の道を変更して、新岩国方面から南岩国と新しくできた道で、合流場所の由宇まで突き進みました。

なきゃむらは結局、大島の入り口まで進んでいて、さーちゃんは15分遅れで由宇に到着しました。ここでドリーム山口のスタッフとお客様と合流。一路、周防大島へ→

途中、なきゃむらと合流し、道の駅東和へ

道の駅では食事と記念撮影の予定??      が、道の駅が定休日で向かいのかわい寿司へ

魚がダメな自分は、ウニ丼を…

半分以上の方は、海鮮丼を食べられていました。

ここからは、今回のツーリングのメイン???オレンジロードです。

たたた…大変だったのです。

他のスタッフがカキコすると思うので、細かいことは省略しますが、yocchiは泣いてました。つらかったです。途中は。。。

後半は、山口店長とカミ店の2人旅?? バトル??

2人の店長が逝ってしまったらどうするの??      と少しは感じながらの楽しい走りでした。。。

大島への入り口で、再度休憩。

ドリーム山口の皆さんと広中のみんなで玖珂のセブンイレブンまで最終走行を満喫しました。

ここから広中組みは、高速を使っての帰路。    カミ店は、岩国の自宅までソロ  ということで、皆さんにお別れを言って帰路に着きました。

途中、ガソリンの警告等がついたので、玖珂のセルフで給油を

レギュラーで152円だったので、少し得した気分でした。

今回は、スタッフのツーリングがメインだったので、楽しませていただきました。

一部のお客様からは、店長飛ばしすぎと指摘を受けましたが、ノーマル仕様でのCBR1000RRは最後になるかもしれないので、気持ちよく走らせていただきました。

次回のブログでは、趣向を変え、個人的な趣味のサッカーに関して書いてみたいと思います。

どうしてサッカーなの???    と言われても  好きだからです。

プレミアは、マンチェスターが勝ったし   なんです。

それでは…

2008年05月01日

らかん高原にソロツーリング!!

みなさんこんにちは。少しバイクにハマっているカミ店です。

昨日は定休日だったのでソロで走りに行ってきました。昼までは、事務仕事が残っていたので自宅でお仕事。昼食も兼ねて?ぶらっと?らかん高原まで!!

ラーメンが無性に食べたくなり、スエヒロラーメンを食べに南岩国へ。大盛中華のやさいアブラと注文しおいしくいただきました。岩国在住の方ならわかると思うんですが…

食後は、準備運動も兼ねて松尾峠に出発です。ほんの10km程度なのに胃は苦しいし、手首も痛いので断念しかけましたが何とか山のふもとに到着。ここの道は、コーナーのアールが小さく速度の出ない峠なのです。ということは、車の速度も遅いということで、しっかり山の頂上までゆっくり走らされました。

この山を抜けると美和町です。定番の弥栄湖のパーキングで休憩し、これからどうするか思案です。行く場所を決めずちょっとCBRに慣れようと思う程度のツーリングだったのですが…   まずは右にウインカーを出すか左に出すか。。。たまたま右に遅そうな車が走っていったので、左に行くことに(なんとも無計画です)

途中でそういえばと思い出し、美和から本郷→らかん高原なら距離もいいかな~と、美和から右折です。一度も走った事のない道で、標識を見ながらの走行ですがおもしろい。。。 道幅も広く、なかなかのコーナーが続きます。分かれ道で吉和方面からかん高原に行くかで悩みましたが、せっかくだからと左折でらかんへ。早速上り坂になりました。対向車が走ってくることもなく快調なペースで走っていたのですが・・・

1BOXの軽自動車が車線をフルに使って走ってくるではないですか!!

まったくこちらに気がつかず、5m手前でやっと気づいた感じです。自分はほぼ止まる位のスピードでも車には勝てないですからね~。ほんとあと50cm寄られていたらガードレールとサンドイッチにされるところでした。

気を取り直して、と周りを見渡すときれいな風景が・・ せっかくなんでパチリ!

途中、大っ嫌いなヘビに遭遇しましたが、無事展望台みたいなところに到着。

牛がのどかに食事してます。

自動販売機もないので少し山を下り、レストハウスみたいなところを発見。

まむし注意なんです!!

自販機でコーヒーを購入し、しばしの休憩です。

今回の装備で使ったのが、サインハウスのB+COM。ブルートゥースで携帯電話とアクセスし、音楽も聴けるし電話も使えるという優れものです。一番の優れているポイントは、B+COM同士で100mの距離で通話できることなんですが、今回は一人なので体験できず。。。

まあ、音楽を聴きながらワインディングを走るのは最高ですね!!

さて、らかん高原からはどうやって帰ろうかと・・・

やっぱり違う道がいいやということで、山の反対側。宇佐郷のほうへ

ところどころ道が狭く急な下り坂で、手首は痛くなるは、首が痛くなるはで最悪の状況。どこまで行けば平坦な道がくるのかと・・・

10km程度走ったところで、やっと見慣れた道に出てきました。寂地峡から錦町に抜ける道です。

せっかくなのでピュアライン錦に立ち寄り一服。

あとは帰るだけなのですが、車の後ろにずっと帰るのが嫌なので、187号線から再度美和へ。ついでに松尾峠ももう一度走り・・・

そうです最後に観光名所? 錦帯橋前でパチリ!

いつも見慣れている橋ですが、渡っている人がいつになく多かったので写真をとってみました。

本日の走行距離150km。

今日になって悔やまれたのが、ガソリンを入れて帰らなかったことです。

通勤途中にスタンドによってみたら155円でした。。。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194