2017年08月03日

ティアオフシールドにしてみました。

店長です。

バイクで走るには暑すぎるこの季節。
走っていれば何とか大丈夫?!なので渋滞しないところを選んで走りますよね。

そしてこの時期の天敵が虫!

ヘルメットのシールドがひどいことになりますよね。
高速道路を走っていて大きな主が潰れて前が見えないなんてしょっちゅうですよね。

なので今回試してみるのがアライ ティアオフシールド。

意味わかんない方??捨てバイザーです。

通常のシールドの上に何枚か簡易シールドを張っていって、虫が付いたら剥がして捨てる、よくレースなんかで見るシールドです。
MOTO GPのスタートシーンでマルケスが捨てるやつです。



必要なのはこの2点。

シールドもポストが付いていないといけないので専用のものを購入。

あわせて5,000円くらいです。



RX-7Xからはベースを外してからシールドを外します。
これまでアライヘルメットのシールド外しはコツが必要だったのですが、RX-7Xになってからは楽になりました。

カッコよくないですか?

R75ステッカーを作ってもらったので、この機会に貼っちゃいました。

その下に見えるのがティアオフシールドを取り付けるポストです。







ポストにティアオフシールドを取り付けるとき調整してあげないと届かないことがあります。
その時はポストを回転させて距離を変更してあげれば大丈夫です。
取り付けた後にシールドを張るためにポストを回転させて距離を遠ざけるようにするのをお忘れなく!





セロハンテープでティアオフシールドを固定。
こうしないとバタつきます。







今回は2枚貼っておきました。




取付説明書が入っているのでご覧の通りにつければ間違いなし!

※下の画像をクリックしていただくと、画像が大きくなります。




取付完了して走る直前の状態です。





キラキラして見えづらそうですが、全くそんなこともなく快適そのものでした。

スモークシールドで走るなんて何年振り?だろうという感じでしたが、意外に暗くないですよ。
オレンジロード走るのは、ミラーシールドよりも走りやすかったですね。(キラキラしなくて)

ちなみにクリアのティアオフシールドは5枚入り。スモークもあるのですが同じ金額で3枚入りです。

クリアシールドにしてスモークのティアオフシールドを取り付けることも可能ですが、ランニングコストの事を考えるとクリアの方が良いかと。。。

昨日はオレンジロードに久しぶりに走りに行って、カッコよく外してみたかったんですが、あまり虫も付かなくてもったいないので濡れタオルで拭いちゃいました。
傷がつくか、シールドの清掃が出来ないときだけ外そうかと思ってます。

とりあえずカッコいいんで!

VAS-Vシールド用は、在庫もおいていますので気になる方は是非!!

2017年08月01日

B+COMアップデートプログラムが公開されました。

B+COM SB5Xをお持ちの方、アップデートプログラムが公開されたのでご紹介させていただきます。
店長も早速自宅で更新しました。
これまでも不具合はなかったのですが、プログラムは新しいほうがいいですからね!!

アップデートプログラムは下記アドレスからご確認ください。
https://www.bolt.co.jp/bike-intercom/bcom_bluetooth-intercom_tech-update-5x.asp




◆B+COM SB5X V1.5アップデート詳細◆



●多人数通話について
B+COM StationやMediaServerと接続する際、SB5X側から発信して接続すると電源が落ちる問題を解消しました。



●オートグループコール機能
未対応であったオートグループコール機能を備えました。
接続方法はA→B→C→D の一方通行になりますが、SB4X(Lite含む)との混合でも機能します。



<機能向上・新機能>

●ユニバーサルインターコールとB+COM通話のブリッジ接続
[5X]-[5X]-[一般HFP]という接続が可能となります。
従来は他社ユニバーサルで接続すると、SB5X側はHFPチャンネルで受けるため飛距離も極短でしたが、本機能を活用すれば一般ヘッドセットを接続しつつ、別のB+COMともブリッジ接続を行い、安定したグループ通話が可能になります。



●MotoGPSレーダー LCD3.0との連動が快適に(MotoGPSレーダーLCD3.0要アップデート)
デイトナ社製MotoGPSレーダー LCD3.0とは、聴きトーク中にレーダー出力を受信すると「ピー」という音とともにB+COM通話が切断され、快適な活用ができていませんでした。
本プログラムへのアップデートに合わせて、デイトナ社製MotoGPSレーダー LCD3.0の最新ファームウエア(V2.00)へアップデートを行って頂くことで、LCD3.0以前モデルと同様、快適な活用が可能となります。
デイトナMotoGPSレーダー最新情報 



●スマホ、携帯電話で「HFP」や「通話の音声」のみで運用時の安定性向上
Androidスマホやガラケーの一部の機種(代表例:SONY Xperia 等)で、Bluetooth接続時に「HFP, A2DP」選択する際、『HFP』や『通話の音声』などの通話機能のみを選択して運用する場合に発生していた不安定な動作を解消しました。
※全ての端末で発生していた問題ではありません。



●MediaServer / Stationとの接続不安定の解消
B+COM MediaServer(MS-01)や、Station(GTS216)と複数台のSB5Xを接続していると、B+COM通話の音声が周期的に乱れてしまう問題を解消し、接続安定性が向上しました。



●電源マネジメントの安定性
特定の操作を行った際に、ボタン動作が不安定になったり、電力コントロールが不安定になってしまう問題を解消しました。

2017年07月31日

ロッシの限定ヘルメット

店長です。

ホンダのライダーではありませんが、日本でもファンが多い、バレンティーノ・ロッシ選手が2017年イタリア・ムジェロGPで着用したモデルのレプリカヘルメットを販売いたします。

価格も高いですが、世界限定2,500個ですからロッシファンじゃなくても欲しくならないですか?!







受注〆切は8月3日(木)

締切後のオーダーは出来ませんのでお気を付けください。

【バレンティーノ・ロッシ モデル】 世界限定 2,500個
モデル名:ROSSI MUGELLO 2017 LIMITED EDITION
ベースモデル:PISTA GP R
規格:SG (JIS2007 規格対応品) 、MFJ認証
サイズ:S / M / L / XL
納期:2018年5月頃を予定
希望小売価格:215,000円(税抜)

2017年07月25日

いっぱい走った後はお洗濯!

店長です。

汗をいっぱい掻くシーズンですよね。


とりあえず頭皮の刺激と涼しさを体感するにはエアーヘッド。





頭のてっぺんとヘルメットの間に空気の層を作るので涼しいし、髪がペッタンコになりません。

あたりが強くて痛いところがあったら、位置をずらすかカットすれば大丈夫!!




それでも夏ですからね。
今回いっぱい走ったので、ジャケットやパンツ、ヘルメットも虫だらけ。
汗で汚れてしまったので洗濯を!

ジャケットとパンツは、インナーパットを取り外して洗濯。

ヘルメットはインカムのスピーカーとかあって面倒だよな?!なんて言わずに洗濯してあげましょう。





アライのヘルメットの内装を外してもこの程度のパーツしかありませんからね。





内側にはファブリーズして。


外した内装はネットに入れて洗濯機で普通に洗います。




室内干しで乾いたら取付してみてください。
フカフカしてますから。




すぐに出来るのでお試しください。

そして
只今、シールドを変えようか思案中です。

フカフカインナーに新しいシールドを付けたらご紹介させていただきます。

虫対策。。。

2017年07月22日

道の駅21箇所

体が筋肉痛の店長です。

別にジムに行って筋肉痛になったのではなく、バイクに長時間乗って筋肉痛になってしまったのです。

高速道路もほとんど使わずに600kmも走ったのは、長い長いバイクライフでも初じゃないですかね?!
最後の方は、アクセルを開けているのかブレーキ握っているのか?!手の感覚がなくなって、本能だけで走っていたような気がします。
意外にSSでも走れるもんですね。

あまり朝からスタートすることは少ないのですが、AM7:30に自宅を出発。

広島北までは高速を使いましたが、8時半くらいに道の駅どんぐり村へ到着。
そこから千代田・安芸高田の道の駅、続いて瑞穂へ。
このあたりまでは順調だったのですが、川本の道の駅に到着した10時半ごろには暑くて暑くて。。。
ここからグリーンロード大和までの山越えが心身ともに消耗させられました。路面も所々ウェットで、暗いところもあって見えないんですよね。
安全運転で走るとSSのポジションのきつさが手首にずっしりと!!


道の駅赤来高原のお土産屋さんで蕎麦を手に取ってみたのですが、一福というお店の商品で、有名なのかわからなかったのですが、出発してほどなくして一福の看板があるお店を発見。
駐車場にも車がいっぱいあったので、ちょいと早い昼食に。





平日限定のそば定食。780円だったかな?

ぶっかけ蕎麦なんて初めて食べましたが、美味かったです。


道の駅 頓原・掛合の里・さくらの里きすき・湯の川・大社ご縁広場・キララ多伎・ロード銀山と足早に回って休憩。
ここで時計を見ると16時。

家まで帰るのに何時になるんだろうと!!

暑いし、車の流れは悪いし。。。

次の道の駅サンピコ江津まで遠いこと。滞在時間20秒で出発。

ゆうひパーク浜田までは少しだけ高速を使ってちょいと快適な走りができました。

お次のゆうひパーク三隅で休憩。ここで17時30分。



店に連絡を1本入れてサンエイト美都まで
所々ワインディングを楽しんで、狭~い道も苦しみながら走って到着後20秒で出発。

道の駅匹見峡まで楽しいワインディングのはずが体力の消耗で楽しめませんでした。
ただ、涼しくなって、そこだけは良かったですね。

国道191号線を南下して最終目的地の道の駅とごうちに到着。




セブンイレブンで初めてお金を出してレッドブルのエナジードリンクを購入!

ここで道の駅21ヶ所制覇!!




あたりが薄暗くなってきて高速で帰ろうか悩みましたが、戸河内から吉和の一区間だけ高速で。

ブイブイ走って自宅に到着したのが20時。

いやぁ~1日で12時間以上のツーリングなんて初めてじゃないかな??

はっきり言って疲れたと。それだけですね。

多分、こんな強行は今後しないと思います。もう出来ないです。

自己満足だけの強烈なツーリングでした。

皆さん、水分補給はまめに適度なツーリングをしましょう!!

当分バイクに乗りたくないって思った店長でした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194