2017年02月26日

9周年祭無事終了いたしました。

店長です。

2日間にわたる9周年祭無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

今回は、多数のパーツメーカーさんにご協賛いただいてのイベントだったのですが、如何でしたか?
来年は10周年祭。

10年目に突入した広島中央を今後もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


最後に昨年に引き続きお客様に差し入れをいただき、業者の皆さんと一緒に美味しくいただきました。
中○さんありがとうございました。




福岡へ帰る業者さんも元気に帰って行かれました。


口をもごもごさせながら。。。






2日間のイベントがうそのようないつも通りの広島中央に戻って、明日より通常営業とさせていただきます。



2017年02月21日

MOTO GPS LADAR LCD3.0

店長です。

今日は火曜日。明日が出張なので代休を取りました。
朝からジムに行って体を鍛えて。。。

で、デイトナのMOTO GPS LADAR LCD3.0を購入していたのですが、バイクでTESTしていなかったのでCBR250Rに装着しました。

毎日使ってみないとわからないので、いろいろな車に車に装着してこれまでのRADARとの違いをチェックしていました。




まず情報が多いです。そして大きい!


新品を開封するときはドキドキしますよね。


                 

開封するとこんな感じです。

                
遂に登場!


G3ナビとの大きさ比較。

ナビと比較しても画面の大きさは。。。

これくらい大きいと情報を見落とすこともなさそうです。
実際、音声で聞くだけだといきなり情報が入ってくるので、今何だったかな?!なんてことも多いんですよ。


CBR250Rに取り付けるためにテックマウントのステーを今回は用意しました。



ハンドルバーマウント ベーシックモデル


■コンパクトにハンドルクランプへ固定するタイプです。ハンドル面に取り付けるのに最適です。
 スペーサーの使用で4サイズのパイプにも対応。TOPプレート下とクランプ上部で無段階に位置を調整可能。(360度)
 センターでの固定か18mmオフセットが可能です。GarminZumo550固定対応の4ホール+6mm穴設定。
 ラウンドトッププレート:直径59.5mm。

品番    税抜定価
カラー
クランプ対応サイズ
TM-430912B ¥4.900
ブラック
7/8(22mm)、1(25mm)、1-1/8(28mm)、1-1/4(32mm)
TM-430912C ¥6.600
クローム
7/8(22mm)、1(25mm)、1-1/8(28mm)、1-1/4(32mm)





トッププレート ZUMO660対応

テックマウント付属トッププレートと交換をして使用。

品番:TM-TP001 税抜定価:\1.000  44×53mm



マルチバーを付けているので装着も簡単。

ベースを散りつけて

取り付け位置が押すセットしているので、右側の方へ取りつけすろと中心にSETできます。

電源を入れると初期画面でこんな感じになります。

装着して、これまでのRADAR[との大きな違い。


BluetoothでSB5xとペアリングしましたが、これまでのRADARはカット信号が出ていなくてつなぎっぱなしになって、ナビ情報なり音楽に復活するとき、上手く復帰してくれないことが多かったです。
各社とも悩みどころで、インカムの再起動を頻繁にしないとスマホやナビにつながってくれなかったのですが、今回のレーダーは切断信号が出るみたいで、ピッという音がして、誘導音声が出た後に切断してくれます。
これは、今までのレーダーを使った人じゃないと、理解できないかもしれませんね。

ちなみにこのレーダーのオービスデータなどの他、多彩な最新GPSデータは毎月更新!最新のGPSデータは、無料でダウンロード更新可能です。






メーカーHPの説明

手軽に持ち運べて車にもバイクにも使えるポータブルレーダー「MOTO GPS RADAR LCD」がリニューアル。
大画面3.0インチLCD付で多彩な警報画面でお知らせし、アニメーションも簡潔化し警報の判断がしやすくなりました。
受信可能衛星数を59基と大幅に増やすことで、すばやく受信したGPS測位を、都市部や山間部でも逃すことなく、
これまでより精度の高い確実な測位が可能になりました。新交通規制のゾーン30にも対応しています。
本体はIPX7相当の防水設計。突然の雨などバイクでの使用では避けられない自体のも対応。
付属の有線ヘルメットスピーカーものほか、HPFプロファイル対応のヘッドセット等と接続することで、音声をワイヤレスで聞くことができます。



価格は税抜34,500円


ホンダドリーム広島中央9周年祭では、デイトナスタッフも来場されるので詳しい内容も聞くことができますよ!

そしてお買い得価格で!


電子機器は最新が◎ということでお勧めしますよ!

※使用感はこれからもご紹介させていただきます。

2017年02月18日

CRF250RALLY入荷しました。

花粉症?でマスクが外せない店長です。

発表日から少し遅くなってしまいましたが、CRF250 RALLY TypeLD <ABS>が入荷しました。
どうやらABSモデルの入荷が遅かったみたいです。




色々と記事になっているみたいなのであまり注目されていない部分の写真を撮影してみました。



このLEDヘッドライトの中を覗くと



左側ヘッドライトの中にRALLYのロゴが!


粋な計らいですね。


10Lの大容量タンク


プロテクション効果の高いウインドシールド


3室から2室に変更になりちょいとスリムになったサイレンサー


LEDウインカー


リアのみキャンセル可能なABS

内側にある穴の開いた円盤で車速を感知しています。






何といってもヘッドライトがデザイン的に魅力ですよね。


2月18日、店に入ってすぐのところに展示していますので、見に来てみてください。

ご来店お待ちしております。

2017年02月10日

オートデュアルヘッドライトキット装着

店長です。

CBR1000RRにもう一つ取り付けたパーツが「オートデュアルヘッドライトキット」。

2灯式ヘッドライトでロービームの時に、1灯しか付いていないのが気になる人っていませんか?
ハイビームにすると2灯になるのですが、スーパースポーツやシルバーウイングなどタマにライトが付いてませんよ??なんて言われることもたびたびあります。

Loビーム時は写真のように1灯です。



先日カタログを見ていてちょいと目に留まったのが、このオートデュアルヘッドライトキット。
5,800円(税抜)

※メーカーのHPには下記のように説明書きがあります。

◦ 昼間のHIビームとLOビームの2灯同時点灯(減光)を実現
◦ オートライト機能で2灯から1灯への切り替え操作不要
◦ 昼間はHIビームを点灯することで対向車からの視認性・安全性向上
◦ 消費電力を約30%削減する省エネ設計
※昼間の2灯同時点灯時
◦ 消費電流を減らすことでオルタネーターやヘッドライトバルブの劣化を抑えます
※車検場での光軸検査の際はオートライトセンサーに目張りをしてください。
※HIDやLEDバルブ装着車は未対応です。



明るいところではセンサーが反応して2灯になります。

2灯同時点灯(減光)






メーターの右下にセンサーを設置



トンネルに入ったときは、通常のLoビーム1灯になるのは前の車の反射を見て確認できました。

HIDやLED装着車には使用できませんが、ハロゲンヘッドライトを使用している車両では取付時間もかからず装着可能です。

ちょいと気になるのは、2灯点灯時にメーターのHiビーム警告がぼやっとついてしまうところですかね。
慣れれば気になりませんが。。。

あまり見た目を気にしない店長ですが、この商品にはちょいと惹かれましたね。
H7のLEDヘッドライトで、サインハウス商品並みに明るいヘッドライト待ちなので。。。


価格も安いですし、作業時間もあまりかからないので気になる方はぜひ!

2017年02月09日

520コンバート

店長です。

昨日の定休日にオレンジロードに走りに行ってきました。
試してみたかったのが、チェーンを530から520へコンバートしてどんな走りに代わるのか?





この写真だとわかりづらいですよね。



これくらい違います。


チェーンやスプロケットも軽量化できるので、駆動抵抗以外にもメリットはあるんです。
切れちゃうんじゃないかとか伸びが早くなるんじゃないかと心配にはなりますけどね。


スプロケットは、サンスターからコンバージョン用というスプロケットが発売されていますので、悩むことなく決定!本当は丁数を変更して、低速方向にふりたかったんですが違いが感じられないのも寂しいし、メーター表示が実走行と変わってしまうのが困るんで今回は断念。


余談ですが、ギア比を変更したときは、スピードヒーラーを付けるとメーター表示の変更は可能です。
13,200円(税抜)



今回520コンバートにあたって1000ccでも適合に入っている、RKの520X-XWへ



前回がブラックチェーンだったので、今回はゴールドにしてみました。
22,800円(税抜)

  画像をクリックすると拡大します。


スプロケットはサンスター
  7,800円(税抜)
3,500円(税抜)





装着して走り始めて



軽やかな加速感が!!
何てことは言いません。わかりません。

何となく加速感がいいような?!   もともとパワーがあるのでわかりづらいところです。



しかし減速の時にはわかりやすいですね。エンジンブレーキがドンとかかるんじゃなくソフトにかかり始める感じですね。


ワインディングに入って走るとバイクが軽くなったような感じがして楽しんですよ。
ブレーキかけても、倒しこんでも、加速しても!

で!  一番わかりやすいのが、クラッチを握ってフリーで走ると「す~っ」て走ります。
駆動抵抗の軽減が顕著に出ますよね。
この感じだと燃費も良くなるんだろうなと?  期待できるところなんですが、ちょいと走っただけでは効果の測定は出来ませんでした。

あれだけ軽やかになると燃費は間違いなく上がるはずです。

街乗りレベルで乗るのであればチェーンの耐久性も心配なさそうなので、これからチェーン交換を視野に入れられている方はコンバージョンも考えてみてはいかがですか。

520まで細くするのは心配だ!  という方は525コンバートという方法もありますのでご検討を!






他にも新しいパーツを使ったりしたのですが、目に見えない箇所でのご紹介を。

 ブレーキフルードをより沸点の高いDOT5.1へ



CBR1000RRでサーキット走行をするとブレーキが深くなったりエアがかんだりと、これまで色々不具合を感じていたのですが、業者の方からもお勧めをいただいてELFのDOT5.1に入れ替えてみました。

まだ走行距離1500㎞なので違いも何もないですが、これからのシーズンに期待!!

10,000㎞も走ってしまうとブレーキフルードを交換するだけでずいぶんブレーキのタッチが変わりますよ。本当に。

マスターシリンダーのオイル窓除いて少し茶色になっているな?と感じた方、フルードの交換をお勧めします。
特に油圧クラッチの方、随分汚れているはずです。


ELFでも純正でも在庫有りますのでお気軽にご相談ください。



昨日の周防大島で食べに行った蕎麦屋さん。
凄いところにありました。






ナビがないと絶対に行けそうにないところにありました。

皆さん探して行ってみてください!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192