2019年09月22日

オレンジロード開通してました。

風邪が治らない店長です。

10日も風邪が治らないなんて歳なんでしょうね。

体調は絶不調でしたが、18日(水)にCBR1000RRに久しぶりに乗ってみました。
2~3ヶ月ぶり??に1000ccのパワーは強烈ですね。乗り方忘れてましたが、30kmくらい乗ればだんだん思い出してきて、前よりもオフロード走行のおかげで上手くなったんじゃないかと錯覚するような感覚が持てました。


暑い暑い日で、メッシュジャケットに入ってくる風は温風で爽快感はありませんが、走れば風邪も治るんじゃないかと淡い期待をもって大島大橋の手前のPAで休憩。
ここで一服 と思ったら喫煙場所が変わってました。



あの建物の向こうらしいです。




水分補給してゆったりとオレンジロードを走行。

リハビリ走行ですから無理をせず感覚を戻す感じで走りました。


砂が路面に出ているところもありましたが、以前と比べて増えたということも減ったということもなく普段通り。
草苅作業が入っていて走りやすくはなったんですが、道路の真ん中に作業されている方がいたりしてビックリ!!
この日は離れた場所、2ヶ所で草刈りされてました。



どうしても確認しておきたかった通行止め箇所。
看板が撤去されて通行可能になってました。

地図で見るとこのあたり↓







上の写真から1km程度上に上がっていくと、実際に土砂が流れていた場所が下の写真。



土砂が道路をふさいでいるところを見ると開通することはあるんだろうか??と思えるような感じだったんですが…
ここが通れれば周防大島の端まではすぐ。






片道40km程度のオレンジロードを走って陸奥記念館で休憩



先に書いておきます。
サーキットを走った後のタイヤなのでこんな表面になってるんです。
  


サーキット走行ですり減りすぎたタイヤなのでリアの左側はスリック状態。

でも今までにないタイヤの安心感でとっても気に入ってます。
ダンロップ「Q4」

今月はタイヤキャンペーンなので一度ぜひ試していただきたいタイヤです。






帰り際にはいつもの道の駅
サザンセトとうわ



リニューアルして初めて立ち寄ったのですが、残念ながら水曜日は定休日。
売店のところだけ新しくなったのかな?


火曜日休みの時に再チャレンジしてみます。




久しぶりのCBR1000RRでオレンジロードを走ったのはよかったのですが、結局この後風邪がひどくなって大変な思いをしてしまいました。
でも岡山国際サーキットの走行会に向けてリハビリ続けますよ。

次の休みは林道行くつもりですが。。。

2019年09月13日

SHOEI VFX-WR オフロードヘルメット

結局ヘルメットを買い替えた店長です。

SHOEI VFX-WR GLAIVE TC-1  メーカー希望小売価格64,800円



SWANS MX-TALON-HC  メーカー希望小売価格10,800円



新しい箱が届くとワクワクしませんか?
自分が発注したものと相違がないか?カタログとカラーは違わないか?どんな梱包で入っているのか?
などなど…


オフを始めるにあたってHJCのヘルメットとSPYのゴーグルを購入したのですが、どうしても頭が痛くなってヘルメットが問題なのかゴーグルが問題なのかわからなかったんですよね。


どちらにしても汗をいっぱい掻くので2個あってもいいんじゃないかと。


SHOEIにしようかAraiにしようか迷った挙句、スタッフとカラーが被らないSHOEIに決めました。
今はオンロード用もマルケス MOTEGI2なのでSHOEI好きに間違えられそうです。


カラーは腕に似合わずド派手にすることと、女子社員に決めてもらいました。


届いてみて被るのが恥ずかしくなっちゃいました。


バイザー部分に反射防止の黒いテープをまず貼り付けます。



どうです?



個人的には気に入りましたが。。。


サイド部分をよく見ると『ショウエイ』の文字が


微妙にアクセントがあってよいのですが、なきゃむらはショーエイじゃなくショウエイなんですねと不思議がってました。



鼻のところのカバーを装着して完成。





ゴーグルはSWANSの最高級モデル MX-TALON-HC


シールド外面に撥水加工、内面に撥水加工が施されたモデルです。
ちなみに傷が付きづらもなっているみたいです。



ベルトの取付位置というか角度に工夫してあって、ヘルメットの構造でゴーグルが浮いてしまうということが少ないそうです。なのでベルトをゆるゆるにしてもずれにくそうですね。


予備でミラーレンズを購入したんですが、山だと暗いところが多いのでクリアがベスト。
山に入らないツーリングの時はミラーに交換して走る予定です。


NEWヘルメット購入時のお約束

重量チェックです。


SHOEI VFX-WR                  Arai V-CROSS4
       


1487g                       1608g
      


SHOEIの方が軽いですが、コンセプトが違うのでどちらがいいというわけではありません。
ただ、日頃アAraiヘルメットを使っている方がSHOEIを持つと随分軽く思えるみたいです。



ド派手でかっこいいでしょ!



CRF250Lでこのヘルメット見かけたら助けてやってください。
山でイゴイゴしてるか引き起こしで苦労してるはずですから...

2019年09月07日

一人林道ツーリングに行ってきました。後半

いまだに腰が痛い店長です。


前半のブログでご紹介した高照寺山。





何本か林道がある中で手痛い目にあわされてしまったんです。



中心にあるのが氷室岳


北側と南側に林道があるのですが、前半で走ったのが北側。ここでは無転倒でした。

頂上までは行けませんが、途中までの道はきつくなくて楽しかったです。



そして今回行ってみたかったのが南側からの林道。


頂上まで行ける未舗装と舗装の道があるのですが、未舗装に行ってみたら倒木で行けず。
舗装の方に行ってみたら通行止めでダメ。





そこからの支線があったので行ってみました。


薄暗いガレた道を頑張って登りましたよ。




登り始めて気に邪魔をされ、フロントタイヤは超えられたもののリアタイヤが引っかかりイゴイゴして。。。

アクセル吹かして勢いよくクラッチミートしたら、倒木はクリアできたものの勢いありすぎて左に転倒!






ここでやめときゃ良かったんですが、上り坂に少し自信がついちゃって。。。

道を進んで

と思ったのですが、だんだん急になってきたので引き返すことに


ここでUターンできないことに




もちろんアクセルターンなんて出来るはずもなく、急な上り坂なんでバイクを止めるのにも一苦労。

大きい石をスタンドの下に置いて

さあどうするか?!

下がアスファルトだったらなんてことないし、急な上り坂じゃなかったらなんてことないんです。
バイクを押しながらUターンしようとしたんですが、その先に倒木が邪魔するんです。
体力も限界に近づいてるし、とにかくバイクを下に向けたくて



はい。


切ることにしました。



切る前に動かそうとしたんですが、全く動きませんでした。




2~3分で切断終了。


これで何とか下ることが出来ました。

テクニックないのに知らない道に行ってしまったことを反省。



帰りに懲りずにもう一か所林道へ。

草刈りしながら走った感じですね。


この道、途中ガレとすごい轍があったんですが、勢いで登っちゃいまして...

降りる恐怖にビビりながら写真撮影してました。
ほんと勢いだけで上がっちゃいましたね。

ジャングルジムに調子よく登って降りれなくなって泣いちゃう子供の気分でした。


まあ、このブログを書いているということは、無事何とか帰れたということで。

「なきゃむら」に負けないようこれからも練習あるのみ!来週も走りに行く予定です。
10日(火)の午後しか行けませんが、一緒に行ってみたいという方がいらっしゃいましたらご一報ください。
しっかり足手まといになりますので。。。



今月末からはサーキット走行会に向けてCBR1000RRで体を慣らす予定です。

2019年09月05日

一人林道ツーリング行ってきました。前半

全身筋肉痛の店長です。

午前中は仕事があったので午後から玖珂周辺の林道を散策しに行ってみました。

一人林道の時は、携帯の通信が可能なところにしか行かないと決めているので、ラジコでFMを聞きながら走ってます。通信がダメになったら切れますからね。

1個目の林道は高照寺山。

4回目のチャレンジで最初に行ったときは倒木をクリアできず遭難しそうになったところです。

今回は通過するだけと思っていたのですが、新しい道を発見して色々とチャレンジしたのですが...



この道、写真で見ると大したことありませんが急こう配で、ヒルクライムが不得意な店長は上から降りながら、こんな道絶対上がれないよな!!なんて思いながら下りました。
下った後にしたから撮影した写真です。


下ってみたら行き止まり



絶望感です。


暑かったですし、テクニックもないのに。





帰らないといけないので、頑張って登ったらあえなく転倒!!

登りに向かって転倒写真




こんなにもバイクが重いなんて知りませんでした。
立ちごけなんてほとんどしたことありませんし、バイクの引き起こしなんて経験が原付くらいしかありませんので。


急傾斜で起こすことも出来ず途方にくれます。


休憩しながら何とかバイクを引きずって半回転。


起こして下まで降りて再チャレンジ。

2回目は成功して脱出成功。
携帯がつながるところにいたので、誰をレスキューに呼ぼうか真剣に考えてました。


体力も尽きそうだったので、来た道を戻って無事高照寺山から下山。

一人で初めてのところは危険ですね。



この後に氷室岳の玖珂側を散策して前半は終了。

1時間ちょっとの走行で汗ダクダク。

帰ろうかな?!なんて思いながら、気になっていた林道へチャレンジ!

ということで、後半はまた後日ご紹介します。

2019年08月25日

道の駅スタンプラリー途中経過

今年は下位に甘んじる店長です。

そろそろ巻き返さないとなんて思いつつ、どこでマンスリーイベントを開催するかなんて考えてます。
今年は四国に行こうと思っているのになかなかタイミングが。。。

UFOラインと剣山スーパー林道を秘かに狙ってます。

道の駅スタンプラリーの途中経過ですが、折り返しは過ぎているものの300P越えが2名。

異常です!

100P越えも13名ですからハイレベルな戦いになってますね。

近くを残しておいて最後に近場を周るというのが鉄則ですが、上位の方は遠くも近くも網羅してますね。

現在TOPのCULARAPAPAさんは、昨日から熊本・大分を走りまくってますね。
またしっかりタイヤをすり減らして走ってくれていることでしょう(笑)


30P,70P,100P,200P,300Pそれぞれで特典をご用意しているのですが、まだ取りに来られていない方がいっぱいいらっしゃいますね。スタンプラリーアプリのお知らせでお送りしていますので、該当の方はご来店ください。


エントリーもまだまだ受付していますし、特典GETのチャンスはありますのでエントリーまだの方はご検討ください。
ドリームオーナーズカードをお持ちの方で500円のエントリー費をご負担いただくだけでOKです。

まだまだ暑いですが、しっかり走りましょう!!

順位 ニックネーム バイク種類 ポイント
1 CULARAPAPA アドベンチャー 335
2 YANNCYA クルーザー 309
3 KNORMES ツアラー 298
4 KOROSUKE クルーザー 291
5 OTTO アドベンチャー 236
6 YUJI1038 クルーザー 204
7 HASHH2005 クルーザー 196
8 CK1106 ツアラー 152
9 IHKAMO アドベンチャー 128
10 TERA55 ミニバイク 118
11 TAKE アドベンチャー 110
12 GUCHIKUN クルーザー 104
13 KITAHIRO アドベンチャー 101
14 KAMU ネイキッド 97
15 OMU ツアラー 96
16 KOUJI ネイキッド 94
17 HORN ネイキッド 88
18 LIQUOR ツアラー 87
19 GENCHAN ネイキッド 84
20 RAUNCELITTE アドベンチャー 83
21 YKMS スーパースポーツ 80
22 TSUNEKITI スクーター 69
23 BOLDORSHIN ネイキッド 68
24 YUKARIN ツアラー 65
25 KUMA56 クルーザー 63
26 UECHAN スーパースポーツ 59
- KONISHI0928 ネイキッド 59
28 KBN85 ネイキッド 58
29 HIDEJAKEN スクーター 56
30 KTOP200 アドベンチャー 55
31 HIROSHIMACHUO スーパースポーツ 53
32 CBR-TETU スーパースポーツ 52
33 BAIKEN ツアラー 47
34 TSURUSHIN ネイキッド 46
35 NISHIKI ネイキッド 43
36 SHIN3939 ネイキッド 42
37 KADUSA13 スーパースポーツ 40
38 WINS スーパースポーツ 39
39 NO881 ネイキッド 35
40 SUPERHIRO スーパースポーツ 32
41 DAR スーパースポーツ 31
- YASU1975YOSHI アドベンチャー 31
- ZAKI8586 アドベンチャー 31
44 SOBA スーパースポーツ 30
- MAYUKI アメリカン 30
46 BIGVALLEY クルーザー 29
47 MASAAKI ネイキッド 27
48 ASAHINATA スクーター 22
- HDMATSUI スーパースポーツ 22
50 NAMU オフロード 19
51 KATAYAN スーパースポーツ 16
52 YOSHIKI70 ネイキッド 15
53 ELOSUNA923 クルーザー 13
- MICK0313 ネイキッド 13
55 SADA スーパースポーツ 12
56 KAZUMAGL1800 ツアラー 11
- NEKONANO2 スーパースポーツ 11
58 KENKEN アドベンチャー 10
59 PEACE ネイキッド 9
- EGUCCI アドベンチャー 9
61 MAECHAN ツアラー 8
62 NAGACHAN ネイキッド 6
63 KIYOPON ツアラー 5
- TOMIKEN アメリカン 5
65 KOTA0509 スーパースポーツ 4
- PAMAN クルーザー 4
- SYU10247 スーパースポーツ 4
68 HIROCHAN オフロード 3
69 WMW ネイキッド 1
- HAMA7440 ネイキッド 1
- KOUDA01 アドベンチャー 1
- MIYAKE クルーザー 1
- ODA クルーザー 1

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194