2016年10月09日

アールズギアファンの方必見!!

1週間以上風邪を長引かせている店長です。

スマホケースとステッカーが発売になりました。
CBシリーズやVFR800などマフラーでは定番になっているアールズギアです。








店頭には展示していませんが、欲しいという方はご注文お待ちしております。

2016年10月08日

HYOD Catch Up Caravan開催します。

HYODをいつも着用している店長です。



10月22日(土)にHYODスタッフが来店されます。
 


“HYOD Catch Up Caravan”


HYODストリートアイテムをまるごと体感。それが “HYOD Catch Up Caravan”です。
スマートレザーパンツやフットウエアなどの人気定番アイテムからそれぞれの季節に応じた旬のシーズンアイテムまで、“最新・最旬のHYODストリートウエア&ギア”を心ゆくまで、見て・触って・体感していただけます。
気に入ったアイテムはその場でお買上げいただくことやご予約を承ることも可能です。

HYOD Catch Up Caravanでは、HYODの旬なコンテンツ3つを体感いただけます。
●HYOD SEASON ITEMS
 最旬のHYODシーズンアイテム
●Smart Leather pants
究極のボトムス、スマートレザーパンツ
●Foot-Waea
 フットワークを楽しむHYODフットウェア

*全てのアイテムのご用意はございませんので、気になったりご覧になりたいアイテムがあれば事前にご連絡をお願い致します。

一泊ツーリング申込受付始まりました。

店長です。

はい。今回のDREAM Touring ㏌今治(一泊ツーリング)の引率は店長がやります。

ルートは後日またご紹介させていただきますが、1日目は松山観光、2日目は新居浜市にあるマイントピア別子などを予定しています。




参加費は16,800円。
10月24日までにお申し込みいただいた方は、オリジナルTシャツのサイズをお選びいただくことができます。

お申込み時には参加費も一緒にお持ちください。


出発は11月12日AM8:00を予定しています。


皆様のご参加お待ちしております。

2016年09月27日

AraiからNEWカラーヘルメット発売!

店長です。

世の中に逆行して、当店ではAraiヘルメットが売れ筋です。
どうしてか?
店長がArai好きだからといつもスタッフに言われます。

なのでNEWカラー発売となれば紹介しないといけないですよね。




まずはツアークロス3
写真をクリックすれば大きい画像になります。

アフリカツインやNC750X用にお勧めですね。



お次はクアンタムJ

Araiフルフェイスの中では価格の安い方になります。

エジャーターになっていますが、MOTO 2見てるとエガーターって言ってますよね。解説の方々は。




そして、やっとやっと発売になるクラッチロウ。



実はAraiのカタログに掲載はされていたものの、発売されないんじゃないかとささやかれていたカラーです。
ベースは最高峰のRX-7X。
店長が待ち望んでいたカラーです。
このカラーが発売にならなければ、ペドロサ侍かラバト狙ってました。ただペドロサは復調してきたもののラバトはMOTO GPに昇格して常に後方ですから。。。

その点クラッチロウは、ここ最近子供も生まれて、優勝もして、タイミングよく発売といったところですね。


ヘルメットを買う時は、そのメーカーの最上位モデルを買うと決めている店長でした。

2016年09月26日

CBR250Rにバックステップ。

CBR250Rにはお金をかけないぞと自分に言い聞かせている店長です。

愛車のCBR250RにBaby Face製のバックステップを取り付けました。
お金は掛けない方針なんですが、ステップ擦りまくって危ないので安全のために装着です。  ??何か矛盾しているような気もしますが、そこは置いといて。。。

どうしてBaby Faceにしたのか?

ABS装着車にバックステップとなると限定されてしまうのが一つ。
将来的に逆チェンジに出来るということが2つ目。
ブラックがあるというのが3つ目ですね。


構成部品はこんな感じで包装されてます。



取説?構成パーツの説明はこちら↓


ねじロックする箇所、給油必要な個所、純正パーツ流用する箇所にそれぞれ事前にマーキングして仮組開始。



穴位置がいっぱいあってどこに決めようか悩みましたが、とりあえずメーカーページで写っている穴位置にあわせて組みました。



左側のペダルは取付も簡単なのでササッと取付。



どれくらいステップ位置が変わったのか上からの写真。



写真で見ても随分下がったのがわかりますよね。ちなみに20mmバックになります。

高さも20mmアップなんですが、写真だとわかりづらいですね。



ここで外した純正ステップの裏側を見てビックリ!
バンクセンサーがなくなっていました。

外れた記憶はまったく無いのですが、サーキット走行後にステップ擦らなくなったな~なんて思ってたらこうなってたんですね。
岡山国際サーキットを走っているときなんて、すべてのコーナーで擦りっぱなしだったですから。。。

ノーマルとの比較も出来たので、ブレーキ側のチェンジペダルも交換。




踏むところなんですが、2ヶ所あるのわかりますか?

最初はペダルに近いところに取り付けていたのですが、ブレーキの作動量が少なかったので遠くにつけて作動量を少し多くしました。これでも純正よりは少ない感じがします。




バックステップの装着が完了しての感じは?

20mmくらいだと窮屈感はまったくありません。
今までは足を前に置く感じだったのでタンクをホールドしづらかったのですが、随分しっくりくるようになりました。
サーキット走行の時は、一番後ろにするのが良さそうですが。
なのでフロント荷重を意識して掛けられそうです。



せっかく取り付けたんだから実走行しないと!!
昨日、少し早く帰れたのでウェット路面で走ってみました。


夜の走行は。。。

恐かったですね。

濡れてるし。


でも涼しくてチェンジの具合も良くていいですね。

元々純正だと各部の遊びが多くてギアチェンジするときのストロークは大きいし、カチッとした感覚がないんですが、軸受け部にベアリングも入っていてスムーズにカチッとした感覚で変速できます。
オイルを交換したおかげもあるのかもしれませんが、シフトアップシフトダウンがはっきりわかりやすくできる感じですね。

ポジション的には、ニーグリップし易くなってホールド感抜群。特にハングオンする体制でのブレーキングで安心感があります。
ペダルにも滑り止めがしっかりついているので踏ん張り効きますよ。

もう少し後ろに取り付けたいところでもありますが。通常の街乗りだと20mm・20mmがBESTかなという感じです。
これでステップをガリガリ擦るようなこともなくなりそうで一安心。これでSPA直入の走行会でのタイムにも期待です。



ちょいと走っただけですが、写真は有名地でということで


錦帯橋をバックに!!

暗いとブラックのステップが写らないですね(笑)

Baby Faceに限らず、モリワキでもTSRでもエンデュランスでも取り付け可能です。(ABS車はモリワキのみ)
カチッとしたシフトフィーリングが欲しい方はぜひ!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193