2017年01月15日

Araiヘルメット シールド調整

アライ派の店長です。

先日シールドを交換してから、隙間風が入ってくるとお問い合わせをいただいたので、写真を撮りながら自分のヘルメットでも調整しました。
ちなみに自分のヘルメットでは、雨天時に上から水滴が入ってくることもあったので、相当隙間があるんじゃないかと想像できます。





このように紙をシールドとパッキンの隙間をチェック。
1度調整した後の写真なので隙間はなくなっていますが、全く調整しない状態だと3~4枚入りそうな感じでした。


ホルダーを外すとベースが出てきます。
RX-7Xは、レバーを押し込むだけでホルダーが外れるので非常に便利です。これまでのヘルメットのベースは、壊してしまったことがあるのでやりたくないですね。


透明なビス2個あるのがわかりますかね。10円玉で取り外しできます。

簡単です。
透明ビスを緩めて調整するだけ?!  なんですが、前後にも少しベースが動くのでそれをうまく使ってあげるとバッチリですよ。

自分のシールドの場合、どうしても下側の隙間が開いてしまうのでシールドを締めた状態で前からぐいぐい押して調整したら大丈夫でした。

開け閉めを頻繁にやっていたら、次第に隙間が開いたりなんてありますから定期的に確認しましょうね。

これで雨漏りも改善。隙間風もシャットアウト。  のはずなので、後日試してみたいと思います。

皆さんもお時間のある時にお試しください。

2017年01月14日

アフリカツインDCTの中古車!!

店長です。

お待ちになっていた方もいらっしゃる??かもしれないのでブログでご紹介。

1年に1回ですかね。試乗車を売却すること。

新しくCB1100RSの試乗車を用意するので、これまでご用意していたアフリカツインの試乗車を急遽売却することになりました。


※写真は再度撮影する予定ですが、急遽なので雪の中の撮影ということでご容赦ください。



走行距離も少ないです。388km!

ETCも標準装備。



この試乗車に乗って一度はツーリングに出かけてみようと思っていたのですが、自分のバイクが2台になってしまって乗る余裕もなかったですね。残念。。。



価格は
¥1,150,000

GooBikeの全国の中古車のなかでは最安値に値付けをしてみました。

すぐに売れてしまうかもしれませんので、気になる方はお早めに!

2017年初ツーリング

店長です。


1月のツーリングを期待されていた方ごめんなさい。

今年初のツーリングは3月26日(日)よりスタートさせていただきます。

先導は「かたやん」

詳細が決まり次第ご紹介させていただきますので、皆さんスケジュールだけは空けておいてください。

2017年01月07日

このヘルメットどうですか。

店長です。

お勧めのヘルメットというわけではないんですが、デザインが気になって?!

CB750カラーイメージだそうです。

在庫を置くべきか?本家本元のBELLヘルメットもありますしね。





メーカーの説明は下記の通りです。

既に発売中のレトロフルフェイスをリニューアルチェンジ致しました‼

レトロなフォルムはそのままに静粛性、被り心地を向上。

安全性はそのままに快適性をプラス。

 

 

ポイント1 : 新設計シェル

帽体には軽量で強度の高いFRPを採用。

ABS製に比べ、より軽く、SG規格もクリアしております。

 

ポイント2 : XLサイズ追加

レトロフルフェイス発売後、ニーズの多かったXLサイズを追加設定‼

専用金型を使用した独自設計です。

※来春発売予定の単色モデルは、Sサイズの設定もあります。

Lサイズ XLサイズ

 

ポイント3 : 内装脱着式

新設計シェルに合わせ内装の脱着式に変更。(チークパッド、天井パッド)

雰囲気はそのままで、被り心地は大幅に向上致しました。

 

ポイント4 : 新設計シールド

板コンペシールドをインジェクション成形のシールドに変更。

新設計のシールドは帽体への密着度が高く、走行時の風切り音を軽減、静粛性を向上致しました。

従来のシールドより剛性が高くなった為、高速走行時も安定した性能を発揮致します。

オプションでスモーク、シルバーミラーをご用意いたしましたので、お好みに合わせたコーディネートを楽しめます。

シールド

 

ポイント5 : Dリング仕様

便利性より雰囲気を優先し、アゴ紐をバックル使用からDリング仕様へ変更致しました。

Dリング

 

ポイント6 : カラーリング

単色モデルの発売に先駆け、グラフィックモデルをリリース。

デザインのコンセプトは70年代にリリースされた名車CB750Fをイメージ。

昭和のバイクが持つシンプルながら力強いデザインをモチーフにしております。

カラーは青と赤の2色展開。フルオリジナルデザインとなります。







欲しい方はご一報を!

ちょいと遊び心が湧いてきたのが、スーパースポーツにこのヘルメットを被って走ると目立つだろうな~

ちょっと目立ちたい方ぜひ!

2017年01月06日

カラーチェーンに変更予定?!

高校サッカーを見るのが楽しみな店長です。

皆実、残念ながら負けてしまいましたね。アディショナルタイムまでは勝てると思ってみていたのですが。。。
息子の同級生もベンチ入りしていたんで応援してたんですよ。


パワー不足のCBR250R。
マフラーは変えないと決めているんで、お金をかけずにカスタマイズする方法!

社内の250cc乗りが絶賛していたチェーンを試してみようと思います。
それもレプソルカラーに合わせてオレンジに!



下から2番目のカラーにしました。




商品説明には下記のようなことが書かれています。

■軽量スポーツバイク専用設計の為、公道用として最薄、最軽量で純正同等の耐久性を実現。
■指定排気量幅を狭くすることで公道用とレース用という相反する要件を同時に実現。
■普段使いの愛車でサーキット走行会やホビーレースを楽しむためには最適の選択。
■最薄、最軽量設計はピックアップ性の向上だけでなく、優れた加速、低燃費、静粛性を発揮。


装着した人に聞くと、走り始めで劇的に違いが感じるって言ってました。
なので。。。 楽しみです。



カラーもゴールドを含めると5種類ありますので、見た目のカスタマイズも出来てGoodじゃないですか?


装着はもう少し後になりますが、とっても楽しみです。

それともう一つ、後日ご紹介の予定ですが、CBR1000RRのチェーンを520サイズ(CBR250Rと同等)にコンバートします。これも劇的に変わりそうなので楽しみですよね。


時間できたら交換しますね。


やってみたいって方、お問い合わせください。多分??いつもよりお安いです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199