2015年12月19日

初走りツーリングの下見に行ってきました。

店長です。

月曜日に1月17日開催予定のツーリングの下見に行ってきました。

といっても時間がなくて笠戸島にはたどり着けませんでした。

まずは防府天満宮に行ってきたのですが、ずいぶんと境内までの景色が変わってました。
お参りはせず、駐車場探しで周ったのですが、観光化してましたね。



停められればここの入口がBESTなんですが。



一杯だった場合には競輪場近くの駐車場に停める予定です。


ここからすぐに湾岸道路を通って、今回のメイン車えびの食べ放題「えびちゃん」へ


何ともわかりづらいところにあるので、次に行ったときにも見つけられるか心配です。

左の席から侵入してきますが、ここまでの道もとっても狭いです。

この建物の裏側にエビちゃんはあります。

かき小屋みたいな感じでしょ!





刺身用と焼き用、玉ねぎが用意されています。

肉類以外の持ち込みは可能なので、皆さんウインナーや魚介類、野菜など各自で持っていくようにしましょう!!



この日はレディースデイということで、男一人で食べる度胸もなく食べ放題の体験は出来ず、本番に期待です。
女性ばかり10名ほどお客さんがいましたからね。。。

お土産用は100g800円でした。

ここのお店、1月末までの営業ということで土日は予約でいっぱいになるそうです。
広島中央のツーリングの場合、降水確率が高いと出発しないためキャンセルをお願いするようになってしまいます。早めにスケジュールを教えて欲しいとお願いされたので、ツーリングの受付と開催の可否については1月11日に決定したいと思います。

週間天気予報にかけてとということになりますので、皆さんご注意ください。



この後に道の駅きららあじすへ


と、ここまで。別の仕事が入って道の駅ソレーネ周南と笠戸島には行けず、次回の課題となりました。

2016年初ツーリングとなりますので、皆様のご参加お待ちしております。

2015年12月13日

車海老食べ放題!

明日休みが取れそうなので下見に行くか?
病院に行こうか悩んでいる店長です。

2016年1月17日開催予定の初ツーリングでの昼食場所。
「炭焼きハウスえびちゃん」

車海老食べ放題のおいしそうな写真が見つかったので、掲載させていただきます。






ツーリング当日ですが、肉以外の持ち込みは可能ということなので、シートバックにちょいと野菜やウインナーなんて持っていかれてはいかがですか。...

もちろん食べやすく切ってからですが。。。



こんな感じで食べたいですね。

持ち込みの食材は各自でお願いいたします<m(__)m>

2015年12月12日

1月17日は初ツーリング!

店長です。

来年の話になってしまいますが、2017年初ツーリングは車海老の食べ放題に行く予定です。

この時期になると南側にしか行けないので限定されちゃうんですよね。

高級食材の車海老の食べ放題ですよ!  1匹300円近くはするそうなので13匹食べると元が取れてしまうんです。

炭焼き食べ放題
炭焼きハウスえびちゃん

 ≪活き車えび≫

 ≪焼き車えび≫

 ≪ボイル車えび≫

 ≪車えびの炊き込みご飯≫

 ≪玉ねぎ≫
3780円也(女性は3240円です)



山口県の車えび養殖で有名な秋穂にあります。






新春なので初詣にも行きましょう!!



ということで防府天満宮にも立ち寄ります。(学問の神様です)


道の駅を巡って笠戸島へ

ワインディングを走って、笠戸ハイツでデザートでも食べてなんてことを予定してます。

道の駅はきららあじすとソレーネ周南を予定してます。


いきなり盛りだくさんのルートで回りきれるのか?!

下見に行ってから確定したいと思います。








皆様のご参加お待ちしております。

2015年12月06日

今年最後のツーリング。 出発動画!

店長です。

今年最後のツーリングは、香川県丸亀の一鶴に手羽先を食べに向かいます。
今回の先導は「なきゃむら」。
寒いでしょうけど、皆さん気を付けていってらっしゃ~い(^。^)y-.。o○


※写真をクリックしていただくと動画がスタートします。

2015年11月28日

お尻が痛くないエアホーク

店長です。

数名のお客様にはご使用いただいているエアホークですが、大絶賛されていたので自分用に購入してみました。
バイク用ではありませんが(笑)



長時間椅子に座ることが多いので色々な座布団を試してきましたが、このエアホークが一番ですね!!

単純に言えば浮き輪の上に座っている感じです。

このバルブから空気を入れます。
抜くときは先っぽを緩めてあげれば簡単に抜けます。

あまり空気を入れると固くなってしまうので、少しだけ入れて最適な空気圧をみつけてあげればOKです。
調整も簡単ですし。



サイズも色々ありますので検討されてみてはいかがですか。

ゲル入りよりも効果抜群です。

メーカーのサイトはこちら↓
http://www.airhawk.jp/



当店にも在庫しているピリオンシートS

発売元の説明を引用していますのでご覧ください。



セールスポイント
エアホーク2ピリオンS、ピリオンとは“後部座席”を意味します。タンデムシートに乗るライダー向けに開発されていますが、サイズが合えばスーパースポーツのシートにも使用できる汎用性の高いモデルです。コンパクトなモデルですのでシート幅の狭いモデルにお勧めです。素材にはポリウレタンを採用し軽量化とコストを削減、お求めやすいモデルとなっています。エアーセル(空気の部屋)の数は12個です。



■サイズとスペック
・素材:ポリウレタン
・重量:300g
・サイズ:全長29cm×横幅24cm
・MADE IN USA

エアホークとは? 空気の力で荷重を分散、お尻の痛みを軽減するシートクッションです。元々は医療用で、車いすユーザーのために開発された技術をオートバイ用に転用し“エアホーク”というブランド名で販売されています。高品質を保つためアメリカ国内で生産されています。分割された空気の部屋がお尻の荷重を全体的に支えお尻の痛みを劇的に軽減します。空気は注入バルブから口で充填するのでポンプ等は必要ありません。またゲルを使用したクッションと異なりエアーセルの間を風が通るので熱がこもりにくいのも特徴です。長距離ツーリングライダーにはぜひお勧めしたい商品です。

■使い方のコツ
空気を入れすぎず“少なすぎるかな”と思うぐらいでちょうど良い状態です。目安としてはエアホークを装着する前にミラーの視点位置を確認し、装着後もミラーの視点位置が同じ、という状態が適切。後は好みで細かくセッティングして下さい。逆に空気を入れすぎると効果的に使用できません。

■足付き性について
お客様からの質問で一番多いものが足付き性に関してとなっています。前述の通りかなり空気を抜いて使用しますので足付きにはあまり影響がありません。広報写真は見栄えを重視するためお客様には空気を満タンで使うものではなく、ペシャンコぐらいで使うことをご説明お願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192