2018年07月31日

CB1000R Spec-A

かたやんです。

本日で7月も終わりですね~、明日から8月がやってきますよ! まだ暑い。。
お早く涼しくなってほしいものです・・・。

カスタマイズキャンペーンは8月も継続中ですので是非とも!

今回はCB1000Rのマフラーを少し紹介。

ヤマモトレーシングから発売中のスリップオンタイプのマフラーです。
Spec-A!

種類は2種類あってマフラーエンドの形状が異なります。
勿論チタン製

 Type S   重さ1.6kg(STD4.3kg)      

 Type SA こちらはエンドがアルミ削り出し 重さ1.7kg

純正と比べて大分軽くなりますね。
音も心地よいいい音するんでしょうね~♪

各タイプ色が選べてゴールドタイプがあります。

鮮やかですね~塗装とかじゃないみたいです。
陽極酸化処理を施して表面に酸化チタンの膜を形成してチタンを発色させているのだそう。
耐腐食性等のチタンの特性も損なうことなく鮮やかな発色でいいこと尽くしですね!

ご購入の際は是非ともカスタマイズキャンペーンを活用してくださいね!

2018年07月28日

NEWカラー

かたやんです。

SHOEIヘルメットのX-FourteenからNEWレプリカモデルが発売されます。

レプソルホンダからMoto GPを戦うマルク・マルケス選手の今季2018シーズンモデルです。
今回はマットカラーになっていてレッドとホワイトがメインの色合いですかね。
前カラーとはまた違った質感で印象が異なって見えますね~ 良いと思います!


X-Fourteenはマルケス選手も開発に参加して作られたモデルです。
最先端のノウハウが投入されてますので一度被れば病み付きになるかも?

NEWカラー MARQUEZ5は10月発売予定です。
ご予約もお待ちしております。

2018年07月19日

お早目にどうぞ

かたやんです。

はい、今日も暑いですね~、と書いている最中にも汗だらだらです。
炎天下の中、バイクを少し置いておくだけでもシートがギンギンの熱さで火傷しそうです。
皆さんもお気を付けください。

さて今回はバッテリーの事を少し。
 
これがないとバイクが動きませんというくらい大事なバッテリー。
去年もでしたが原材料(鉛)の高騰等でお値段が上がってきております。。
今年も2年連続で10%以上・・・なんて所もでてますねぇ。


気温が下がる冬場にバッテリーが突然上がって・・・なんてことも多いです。
年数が経っていて不安だ・・・ 既に何度かバッテリー上がりをしている、
なんて方はお早目の交換をお勧めいたします。

2018年07月13日

良い焼き色です。

かたやんです。

梅雨もすっかり明けましたね~暑いです。。。 いきなり暑くなりすぎです。
溶けそうです。ペットボトルをがぶがぶしてしまいます。 皆様も十分に水分補給を!

さて、7月からカスタマイズキャンペーンが始まっております。
今日はTSRさんの商品を少し。
CBRかな?と思われた方! 今日は違います。 

じゃん。

チタン製の商品で表面をポリッシュ加工して焼け色を付けてあります。
良い色してますよね~♪

どの部分かというと

CB1300のシリンダーヘッド両サイドのウォーターパイプでした!
チタン製ですので耐腐食性も高く末永く使えます。
鮮やかなグラデーションで良いアクセントになりますね。
如何ですか?

2018年06月25日

WORKS EXPAND

かたやんです。


サンスター ブレーキエクセルディーラーで店頭展示もしているブレーキディスク。

度々ご紹介させていただいてますが、
足回りのカスタムとしCBR1000RRで店長やCBR250RRでさぁーちゃんも愛用しています。

ジャン!
 
種類はワークスエキスパンドです。
インナーはアルミ合金でハードアルマイト処理されてます。

通常はこの様なグレーのハードアルマイトインナーで届きますが
特注でレッドハードアルマイトインナーに変更してもらいました!
折角変えるので性能も見た目も拘りたいですしね!
納期と金額は掛かりましたが。

ブレーキパッドが当たるアウターローターの厚みは
5.5mmと6.0mmがあり今回は5.5mmをチョイス!
CBR1000RRの場合純正は4.5mmでしたので1mm厚くなりました。

厚みのメリットはキャリパーのピストンの突出量が少なくなるのでフィーリングが向上して
ジャダーやチャタリングが発生しにくくなるようです。
デメリットとしては厚みが増すので少し重くなります。



アウターに彫られている溝はパッドとディスク表面のダストのクリーニング効果がUP!
パッドの摩耗が少なくなる効果もあるそうな!
ディスクの外周部分はRの形状になっていてツルツル!触ってもいたくないです。
引っ掛かりがないのでタイヤ交換の作業がしやすそう・・・!(整備目線ですいません)

 
純正ディスクはアウターとインナーローターの固定はがっちり固定のカシメタイプでしたが
フルフローティングタイプにしてみました。
フローティングピンとワッシャーで固定されてますがクリアランスがあるので可動します。
手で動かすとカチャカチャいいます。(固定タイプのセミフローティングタイプも選べます)
ブレーキング時にパッドに接触している時間が短く放熱性に優れフィーリングも良くなります!

フローティングピンはハードアルマイトを選択

全8色から選べます。アルミ合金です。左右で別々の色にしちゃうぜっなんて事もできます。

早速交換です。
交換に際してディスクローターボルトとブレーキパッドも新品に。
 
見比べてみるとと随分と見た目が変わりました・・・! Goodですね~
固定されているピンの数も倍の12個に。
 
車体カラーとマッチして良い感じになりましたっ!
見た目OK!気に入ってます。使いやすさは? ということで走ってきました。
 
前回のツーリングの下見のオレンジロードと  走行会にも間に合ったのでサーキット使用も。



ブレーキングのタッチがとても良くなりましたね! 
フルフローティングでコントロール性もばっちり、がっちり握っても対応できるようになった気がします。
掛け初めやリリース時のフィーリングも良くなりました。

走りの中でブレーキングはとても重要な部分でもあります。
自分の思い通りにいくと走るのがもっと楽しくなりますよ!
是非とも体感していただきたいですね♪

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60