2018年12月01日

BATTLAX HYPERSPORT S22発表!

かたやんです。

ブリヂストンから新しいタイヤが発表されました!
S21の後継商品の S22

変更された技術ポイントも載ってました!

トレッドパターンが変更。
イメージ図からだとフロントリア共に溝の比率がショルダー部分に増えた感じですね


コンパウンドの配合が見直され低温からよりグリップしてくれる見たいですね。


リアタイヤのセンター部分にはより小さい微粒子径のシリカを使っていて
接地面のシリカ面積を増やしてウェットでも安心の性能だそうで。
これ結構すごい技術らしいです。

接地面の最適化も行われ接地面広報の滑り域が減ってます。
不必要な滑りをなくしてライフ維持に貢献されそうですね!

図面で説明しましたがまずは実際に使ってみないと!なんですが
気になる発売日2019年の2月!! だそうでもうしばらくお預けみたいです。
次のタイヤ交換候補でワクワクしながら待っておきましょう!

2018年11月28日

スクリーン換えました。

かたやんです。

表題の通りなんですがCBR1000のスクリーンを純正から交換しました。

スクリーンはMRAにしました。
レーシングタイプのクリアです。
    
長さは15㎜程長くなってるようです。
すごく変わったのは高さで中央部分が盛り上がった形状。

実際に走った際に前傾姿勢での走行風の当たりが軽減されていました!
高速走行時はすごく楽でした。
見た目も変えられて良いですね!

同タイプのスモーク版もお勧めですよ!

2018年11月23日

レブル フォークブーツ

かたやんです。

今回はレブルのフロントフォーク周りのカスタムアイテムをご紹介します。

フロントフォークブーツです! 汎用品と違い長さばっちりオリジナルです!

フロントフォークのインナーパイプに被せるアイテム!
見た目を黒に変更できるのと飛び石等でのパイプの傷防止にも役立ちます!

今回はH2Cフロントフォークカバーと一緒に装着。


     
脱着してブーツから装着 ➡装着し直す際にカバーも装着、反対も装着して

 
完成です。
フォーク周りは黒一色!見た目の印象も激変、ばっちり決まりました!
ブーツとカバー合わせて装着が良い感じがしますね

今回はレブル250に取り付けしましたがレブル500にも取り付け可能です。
装着ご相談お待ちしております!

2018年11月17日

明日は道の駅なかやまへGO!

かたやんです。

道の駅スタンプラリーも残り2週間をきりました!
ラストスパートですね。

そしてお店からの挑戦状!
11月1日からのポイント企画も皆さん上位5名目指して頑張ってください!
お店のレジ横掲示板に12日現在のポイント獲得数一覧も掲載してます。

そしてより多くポイントをゲットするなら! 
明日は愛媛県の道の駅なかやまへ!
今年最後の5ポイントイベントです!

先着100名様にアイス・シャーベットの引換券がプレゼントされるようです!
これは行くしかないですね!!

2018年11月01日

良い音しそうです!

かたやんです。

まだかな~と待っておられる方も居たのでは?
ヤマモトレーシングからCBR1000RRの政府認証マフラーが発売されております!

色はゴールドタイプの2種類、サイレンサーエンドの形状が異なるタイプもあります。

しっかりチタンです。排気バルブを装着するテール部分はステンレス

重量は2.5㎏と同じくチタン製の純正より800g軽く!
近接排気騒音の音量は102db!6500回転時です。 
大きいですね。 良い音するんでしょうね!

交換用のマフラーは去年の12月頃から規制が見直されています。
大まかに、現在、新車時の型式認定の時に登録された近接排気騒音(純正の音量)が
89dbを超える場合は+5dbの相対値が適用されます。(小型二輪の場合です。)
ということです。
CBR1000RR(SC77)は99dbで認定されているので102dbでも大丈夫!
(車両によってこの認定数値は異なります)

ちょこっと探してみた感じではJMCA認証マフラーはヤマモトレーシングだけでしょうか。
交換できる選択肢があるだけでも嬉しいものです。

交換ご依頼もお待ちしております!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58