2017年06月26日

7月30日定例ツーリング♪


次回の定例ツーリングは7月30日を予定しています!

先導はスーさんが担当させていただきます!

今回は北九州方面に行きたいと思います!

ということで主な目的地を紹介します!



平尾台

平尾台は秋吉台とならぶ日本有数のカルスト台地で天然記念物、国定公園、県立自然公園に指定されているんですよ!



北九州空港

離着陸する飛行機を見れたら嬉しいですね!



個人的にはこの空港に行くまでの連絡橋を気持ちよく走れたらと思ってます!



門司港レトロ

昼食はここで名物の焼カレ―を食べる予定です!

真夏に食べる焼きカレーです!みんなで汗かきながら食べたいと思います!

また時間や詳細などはブログで紹介します!

気になる方はスーさんまでお問い合わせください!

参加お待ちしてますm(_)m

2017年06月25日

忘れてた訳ではないのです!!

こんばんは、親方です。

ブログ登場に時間が空きましたが、
梅雨前の作業が手一杯で、空いてしまいました。

今回は、前のツーリング後半の話ですが


フェリーの道中にTV番組で使用されているとダッシュ島の話が他から聞こえたので
撮ってみました。なんとなく見えなくもないかな・・・

エンジョイHONDAでは、人気ブースでは1時間待ちはざらでしたが、
並ばれて体験された方も居られたようで、たっぷりとていた時間もすぐに
無くなり、トライアルのショーも観れて良かったと思います。
イベントの目的地で時間が取れてなによりでした。

帰りは、道の駅に寄って休憩で。


来島海峡SAにて

流石愛媛県、ミカンの種類別の絞りたてジュ―スで休憩

瀬戸田PAでお土産購入です。

途中の高速走行中に、覆面パトに遭遇でビックリな
出来事も有りましたが、何事もなくやり過ごし
次のPAにて休憩
暑かったので、今回はアイスではなく
シャーベットで
最後に恒例の宮島SAで

朝早い時間からのツーリングでお疲れ様でした。
ドリーム山口としては、珍しい早朝から、夕方の長い時間となりましたが
無事終わり、協力ありがとうございました。

7月、8月とツーリング予定も告知でていますが
9月のドリームカフェツーリングも親方先導予定となります。
距離もあるので弾丸ツーリングになりそうです。
次回もよろしくお願いします。

ライディングスクール参加しました!!!

こんにちわ!
久々にバイクにまたがりかなり疲れ果てたオックーでございます、、、
皆さんはまっすぐご帰宅されましたか??

終わってすぐ今日、身に着けたことを生かして
少し遠回りをして帰られた方も居られるんでしょうか???
もしいるなら素晴らしいですね(^_^)/

午前中は色々とバタバタしていたのであまり乗れていませんでしたが
(お弁当はいろいろ申し訳なかったです(^_^;)

午後からは講師の先生にしっかり教えてもらいました!!

渡辺先生

末富先生
大変お世話になりました。

午後からは八の字走行などをした後に自動車学校のコース全体を使った
総まとめをしました。
僕は前の人についていくことがなかなかできずひぃひぃ言いながら
走行をしていました、、、うるさかったかもしれませんね。


片手を離して同じコースを走ると全然上手に乗れなかった私はまだ
下半身が上手に使えていないのでしょうね、、、
もっと練習します(゜_゜>)

午前中よりも確実に午後の走行の方が早くて上手になっていました。



転倒は少しありましたが、
皆さんケガなく終われてよかったです!!

又、ライディングスクールが開かれるときには是非参加しましょう!!

ライスクin南陽自動車学校♪

こんにちはクワケンです。 昨日の雨の感じだと、今日は絶対に土砂降り雨のになると思った
方も多いのではないでしょうか?

ですが、なんと私が今朝起きたら雨が止みました(^^♪
そうです、私が晴れ男です!!
いやーー、梅雨というのはホントに天気予報があてになりません。
おかげで、本日ライディングスクールをカッパ無しで開催する事が出来ました。
バンザーイ\(^o^)/
↓↓南陽自動車学校さん


バイクに乗る前には、準備体操で体をほぐしましょう!

↓↓↓ 蒸し暑いくらいの天気になりました!

↓↓↓午前中の写真です。
  

続きを読む "ライスクin南陽自動車学校♪" »

目的地はここ

しげのりです。


今時間が出来てツーリングに行くなら

久米の里か紫電改展示館に行きたいです。

久米の里には。。。



そう!Zガンダム!!!
30代、40代の方はガンダムではなくZ世代のはず!?
女みたいな名前がコンプレックスの主人公が最高ですよねー
全高7m、全幅3.5m、重量2トン、乗員1名。

そしてもう一箇所は紫電改展示館。。。



終戦間近に開発された海軍のもっとも優れた戦闘機だったとのこと。
2000馬力のエンジンで時速620km!
全長9.34m、主翼11.99m、高さ3.9m、重量4.86トン

最近こういう大きめのものを見に行きたいです。



2017年06月24日

カスタマイズキャンペーン!


カスタマイズキャンペーンが開催中ですので早速僕もカスタムパーツを注文しました!



ACERBIS X-FACTORYハンドガード AC-22397

メーカー希望小売価格: ¥17.064 (税込)

金属フレームを樹脂でコ-ティングされたフレームが採用されているアチェルビスのカッコいい見た目と強度を両立したオススメのハンドガードです!!

色も全15色から選べますのでバイクに合わせて選ぶことも出来ます!



これからの林道ツーリングに備えてXR230をカスタムしようと思います!

しげのり先輩もXR230のカスタムしていたので負けられないですね(笑)

このハンドガードが届いたらまたブログに載せようと思います!

気になる方はお気軽のお問い合わせください!

お待ちしてます!

新しいビーコム!!


こんにちは(^o^)つっちーです。
今日は、昨日発表されたB+COM5Xの後継モデル 6Xのご紹介!


最新情報が23日にサインハウスのホームページにアップされていました!

こちら↓↓↓

グループトークが超簡単!新技術「B+LINK」機能搭載

グループ・ペアリングがわずか30秒!

ペアリングするのに接続ルールや知識は不要です。6Xを装着したヘルメットを被ったまま、集まって、同時にペアリングアクションをするだけ。グループペアリングに要する時間はわずか30秒。

グループトークを始めるのもかんたん。グループの誰かが 1つの操作をするだけで、すぐにグループトークが始められます。電源を入れていれば、仲間から自動でグループに招待されます。

集まったら、みんなで同時にペアリングするだけで、かんたんにグループトークが始まる、独自技術「B+LINK」(ビーリンク)通話機能を搭載。B+COM史上、最強の簡単さです。

※SB6X同士でペアリングする際の機能となります。

通信距離圏内に戻れば、グループ通話が自動復帰!

「B+LINK」は距離が離れて通信が不安定になったりしても、グループの一番繋がりやすい仲間を見つけ、安定したグループ通話を確立します。

また、距離が離れてはぐれても、仲間の近くに戻れば自動でグループ通話に戻ります。さらに、遠くに離れた仲間が戻らなくても近くの仲間で自動で繋がり合い会話を続けることができます。

走り始めたら、もう面倒な操作をしないでいい、快適なツーリングをお楽しみ頂けます。

※SB6X同士の「B+LINK」通話時の機能となります。

補足事項:

※6人でのグループ通話確立は可能ですが、接続品質および通話品質について、現プログラムは 4人接続までが推奨となります。

※SB5Xおよび SB4X/Liteとの通話は、ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を使用します。

※SB6Xは、B+COM旧モデル「SB203」「 SB213」「 SB213.EVO」と通話接続ができません。

B+COM史上、最強の音

大出力 D級デジタルアンプと高磁力ネオジムマグネットを採用した高音質スピーカーにより、B+COM史上最強の音質とパワフルな音圧を実現しました。アンプはL側とR側にそれぞれ独立して搭載し、スピーカーをL側とR側のグランドを独立させた4極グランド分離型のスピーカーを採用することで、雑味の少ないクリアなサウンドを奏でます。まさに、音にこだわるB+COMサウンドです。

聴きながら話せる、「聴きトーク」機能搭載

勿論、前モデルSB5Xより登場した、好きな音楽やラジオ、ナビ音声をステレオで聴きながら、グループ通話を楽しめる「聴きトーク」機能を搭載。B+COM通話と音声リスニングを切り替える面倒な操作は不要です。

ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を搭載

SB6Xでは、相手側のユニバーサルインターコール機能でのペアリングをB+COM1およびB+COM2ボタンでできるようにした、ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を搭載しました。 B+COM1およびB+COM2ボタンそれぞれに接続したSB5X/SB4X/SB4X LiteとSB6Xを介してグループ通話する事が可能となります。 これによりSB6XとSB5Xは、それぞれ音声デバイスを更に接続することが可能なため、「聴きトーク」機能でデバイスの音声を聴きながら B+COM通話をすることが可能です。

※この機能は他社インカムのユニバーサルインターコム機能との接続も理論上は可能ですが、接続相手機器により動作不安定、音声劣化等が発生する場合があります。

日本語の音声案内に対応

無駄の無い解りやすい音声で簡単操作へと導きます。

次世代USB規格「USB-Type-C」に対応の防水の新コネクタを採用

次世代のUSB規格「USB Type-C」コネクタを採用することで、リバーシブルコネクターにより充電時の端子の向きを気にすることなく充電が可能です。

※USB Type-Cの急速充電「Power Delivery」および、Qualcommの「Quick Charge」には対応していません。

発売から9年、変わることの無いB+COMのコアコンセプト

ビーコムは発売当初から、ライダーが求めるモノをコンセプトに進化をしてきました。ぶれることない、本当にほしいもの、使って良いものを追求しています。

  • 直感的で使いやすい操作性
  • まるで高音質なヘッドホンのような高音質ステレオサウンド
  • ノイズの少ない非常にクリアで自然な会話の通話品質
  • 現実の使用シーンを可能な限り想定し、進化させた防水性
  • スペックだけではない、本当に長い使用時間
  • テストと改良を重ねて実現した強固な耐久性
  • ヘルメットとの一体感の高い、スリムで高級感のあるデザイン
  • 着せ替えできるフェイスカバーなど楽しい充実のオプション品
  • 親切丁寧、情報や経験の豊富な、充実のアフターサービス

製品ラインナップ

SB6X シングルユニット ¥34,800(税抜)

SB6Xペアユニット ¥67,500(税抜)

SB6Xオプション品各種

【お知らせ】

SB5Xユーザー様には発売当初より、「未対応状況」という形で大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。現在の最新アップデートはV1.4になりますが、さらなる快適性を求め、引き続きプログラムを開発中です。次期アップデートの具体的な日程を、まだご案内致しかねる状況では御座いますが、できる限り早く、一人でも多くの皆様が喜んで頂けるよう、機能改善を図っていく所存ですので、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。




すべて、サインハウスのホームページから引用しました
https://www.bolt.co.jp/news/news_bcom_sb6x.asp


グループトークの接続が簡単になったのと、音が良くなっているみたいです。
あと、音声案内が日本語対応になっているのも嬉しいですね!

注意点は、6Xは旧モデル「SB203」「 SB213」「 SB213.EVO」と
通話接続ができないということ!周りのお友達が旧モデルをご使用の方は
接続できないです、、、


気になるお値段も、
SB5Xシングル34,200円(税抜き)だったのに対し、
SB6Xシングル34,800円(税抜き)とすこーし値上がり。


ペアは、
SB5Xペア65,000円(税抜き)に対し
SB6Xペア67,500円(税抜き)と結構値上がり。。。

デザインも変わっていますねー♪



正確な日程はまだ決まっていませんが、夏ごろには発売されるのでは?とのことです。

新しい情報が入ったらお知らせします(^^)ではまた