CRF450L納車整備中?

こんにちは、クワケンです。
只今進行中でCRF450Lの納車整備?をしております。

さっそくですが、まず気になる点があります。
↓↓それは、フロント左側にスピードセンサーとブレーキディスクガードが付いています。
 これが車両をトラックに乗せる時に ロープで縛邪魔になります。
 みなさんにはあまり関係ない話ですが・・・。
 センサーを壊さない様に気を付けないといけないですね。

↓↓今回、定番のジータのハンドガードを取り付ける予定です。私のオススメはベンドタイプです。
 

↓↓ジータのハンドガードマウント。設定のある車両は、マウントキットを使ってハンドガードを
 取り付けた方がしっかりと固定出来オススメです!
 CRF450L用とは書いていませんが、CRF450R/X用なので、多分付くんじゃ
 ないかと思い、メーカーに確認もせず発注しました(^_^;)
 まだ取り付けてはいませんが、多分付きそうです。
 
グリップを外し、スロットルホルダーの加工が必要です。

ついでにグリップも交換するので、パーツが揃ったら作業します。

↓↓スプロケット前後共に騒音対策のラバー付のスプロケットが付いています。


↓↓さらにチェーンカバーにも騒音対策が!

↓↓ブレーキペダルの部分に使われているピンですが、これは何て呼べばいいのでしょうか?
  ベータピン?新しい形のロックピンですね。

色々と外していった結果、こんな感じになりました。
これ一応、CRF450Lですよ(^^♪
さすがに、吊るしておかないと倒れてしまいます。
 
各部のグリスアップを入念にしてから組み込みます。
   

  
今日はステムの取り外し、取り付けまでで終了です。

↓↓トップブリッジに輝く『HRC』のスッテッカー。RC213V-SはHRS契約店でないと
  扱えませんでしたが、このCRF450Lのトップブリッジにも同じ『HRC』のロゴステッカーが
  貼っています!!
  そんな車両を扱わせてもらえるのはとてもうれしいですね♪


登録も終わり、そろそろ走りたので、早めに組んでいこうと思います。
ではまた✋