点検のススメその2♪

こんにちは、クワケンです。
冬はバイクにとってはあまり良い環境ではありません。
寒いので乗る頻度が落ちてしまうと、いろんなトラブルが出てきます。
朝晩の気温差で結露したりして水分がタンクやオイルに混じってしまったり、寒くてバッテリーが
上がりやすくなったり、ゴムの劣化が早くなったりと色んなトロブルが考えられます。

そんなバイクに乗らない冬だからこそ点検をオススメ致します。

先日、修理で入ってきた原付バイク。
距離は約4万キロ。聞けばオイル交換ぐらいで、他はノーメンテナンスだとか。
そんな車両のプラグを外してビックリ!!
こんなにプラグって本当に減るんだね?というお手本のようなプラグになっています。
↓↓向かて左が4万キロ走ったプラグ。右が新品プラグです。

プラグの中心電極と外側電極が右の新品と比べてかなり減っているのが分かると思います。
その為、プラグギャップがとても広くなってしまっていますね。
逆の解釈で、こんなにプラグギャップがあったとしても、エンジンってちゃんと動くんですね(^_^;)
スゴイ!!
でも、この様なプラグで走っても絶対に本調子ではないので、早めのプラグ交換オススメ致します。

この原付についているプラグは、メーカーの推奨交換距離は、3000km~5000km
です。

3000kmって結構普通に乗っていると1年で到達する距離ですよね。という事は年には一回ぐらいは
プラグ交換をした方が良いという事ですね。

そういう事情も加味して、ホンダドリーム山口の12か月点検にはプラグ交換が無料で付いています。
(イリジウムの場合はプラグ代金は半額+別途工賃がかかります)

冬場、乗らない時期に愛車をメンテナンスに出してみてはいかがですか?代車もご用意い出来ます。

お得な【ドリームメンテナンスパック】もご用意しております!

定期的なメンテナンスで、愛車の寿命は確実に長くなります(^^♪